« 琴線に触れる | トップページ | しんどいことも悲しいことも無駄なものはない »

2009年2月 3日 (火)

あの人は素晴らしい!ではないのです。

   
私は私の2人のメンター(人生の師匠)に心酔していました。
 
お二人の先生のおっしゃることは素晴らしい、間違いないって!
 
妻や息子は半ば呆れていました。
 
「お父さん、先生のいいなりじゃん!」
 
ドキリともせず
 
「そうだよ、先生のおっしゃることは絶対なんだ」
 
と言い返していました。
 
そんなある日、W先生に言われました。
 
「あなた自分のことより、私やう先生のことを信じているでしょ?」
 
当たり前のようにハッキリと
 
「ハイ!」と答えました。
 
今度はW先生が呆れて(笑)
 
「私も、う先生も間違えたことを言います」

「う先生がおっしゃったことでもご自分が納得しなかったなら従うことはないのです」

そのお言葉を聴いたとき
 
やっと気づきました。
 
どんな立派な人であろうとどんなに素晴らしい人であろうと
 
すべては自分なんだ

人を信じるのでも自分を信じているから人も信じられるのです。
 
自分の中に答えがあるのです。
 
自分の中に宇宙があって
 
目に見えないもの見えるもの全てのものは自分の中にあるのです。
 
だからあの人は素晴らしい! のではなく

その前に
 
あなたが素晴らしいのです わーい(嬉しい顔)

« 琴線に触れる | トップページ | しんどいことも悲しいことも無駄なものはない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27742643

この記事へのトラックバック一覧です: あの人は素晴らしい!ではないのです。:

« 琴線に触れる | トップページ | しんどいことも悲しいことも無駄なものはない »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ