« マイナスなんてないんだ | トップページ | 雲泥の差 »

2009年2月13日 (金)

愛の波動

   
息子と全然話をしていなくて、お互いの心がどんどん離れていっていると思っていたときがありました。
 
「息子だけでなく、自分も嫌いになりかけている」

このままでいいわけがないと思いながら、なすすべもなく自暴自棄になっていました。


そんなとき、師匠である于(う)先生から

「息子さんと相撲を取ったことがありますか?」 と質問されました。

「はい、あります」

「そうですか」

とだけ、先生は答えられました。

たったそれだけの会話だったのですが

私の心の中には

「絶対に大丈夫なんだ」

という確信が芽生えたのです。

それは自分と息子とは繋がっているんだという確信です。

身体と身体をぶつけ合って、触れ合って

息子の体温を感じていた

そのときに心は通じ合っていたのです。

だからどんなことがあっても必ず大丈夫なんだ!

そのことを想い出させて私に安心を与えてくださったのです。
 

「そうか、人を癒すには多くの言葉はいらないんだ」

「自分が穏やかなやさしい波動を発していればきっと善くなっていく」

と気づかせてくれました。

今になって、それがわかるようになりました。

ありがとうございました。

  


 
  

« マイナスなんてないんだ | トップページ | 雲泥の差 »

コメント

nanaさんこんにちは

いつも読んでくださってありがとうございます。

ところでご質問ですが、結構ある話ですよね(笑)

そんなに深い原理はないと思うのですが、想っている相手にも好みがあるでしょうし、だから相思相愛は案外難しいですよね。

nanaさんが想って欲しい相手以外は嫌なら彼氏が出来る確率は低いですよね。

妥協なんて出来ないでしょ?

そしたら振り向いてくれるまで待つか?

そんな待つだけのことなんて出来ないでしょ。

恋愛は昔からうまくいかないもの、せつないものと相場が決まっている。

私も恋愛では色んな経験をしました。

やっぱり自分の幸せよりも相手の幸せを考えてあげることしか解決はないような気がします。

答えになってなくてごめんなさい。

神との対話という本があります。

ニール・ドナルド・ウォルシュ著なんですが、私はその本で恋愛に関する疑問は解決出来ました。

nanaさんが読んでスッキリするかどうかはわかりませんがヒントにはなると思いますよflair

 

 

またまたコメントですhappy01いつもありがとうございます。
恋愛問題なんですが、私が想っている相手からは想われず片思い、申し訳ないけど付き合いたいとは思えない方から、想われ、割合としては…どうしてそんなにモテて彼氏が居ないのかと不思議がられるのがcoldsweats02苦痛になってきました。この原理に何か理由がありますか?もし何か教えて下さればありがたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28051872

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の波動:

« マイナスなんてないんだ | トップページ | 雲泥の差 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ