« 明日は気功サロンの日 | トップページ | 腹能(ふくのう) »

2009年2月25日 (水)

動功とは?

    
私は週に3~5回スポーツジムに行っています。
 
それは、身体に溜まったエネルギーをスムーズに流しやすくするためです。
 
ジムでいくのはプールばかりで、そこで後ろ向きに走っているのです。
 
「何で、後ろ向きに走っているんですか?」という質問から始まってプールの採暖室(さいだんしつ)は、今、気功教室になっています(笑)
  
みなさんスポーツジムに来るくらいだから健康には人一倍興味があるのです。

後ろ向きに走っている姿は不思議に見えたのかもしれません。

「それは、人は前にばかり歩いたり走っているので、後ろの筋肉が使われなくて弱っているのです。
身体のバランスを整えることで姿勢が良くなるんです」

「プール以外に後ろ向きに走れる所はないですからね」

と答えるとなるほどと頷かれていました。

そしてその人がシャワーを浴びてからいきなりプールの中に入ってこられたので、

「身体が冷えた状態で水温の低いプールに入るのは心臓にすごく負担をかけますよ。採暖室で充分汗を流してからの方がいいですよ」

と言いました。

寒さで震えている犬を冷たい水の中に入れる愛犬家はいませんよね。  

それが自分の身体だとなぜか大丈夫だと思ってしまうのです。

お医者様でもあるW先生は

「自殺行為です」とおっしゃっていました。

スポーツクラブに来て、身体を痛めつけているのです。 涙

本当はジムの人が来ている人に教えていかないとダメだと思うのですが、経営しているジムのスタッフも知らないようです。

それがきっかけとなって、私を見つけてはみなさんに質問されるようになりました(笑)

「腰が痛いんですけど」
「足の疲れを取るのはどうしたらいいんですか?」
「スクワットの仕方は?」
「姿勢が悪いんですが」
「マッサージを受けると後でだるいんです」


気功の中に動功というストレッチの原点になっている運動があるのですが、その動きと真理を交えて説明すると非常にわかりやすいそうなのです。

ほとんどの身体の不調は自分で治せるのです。

接骨医や病院に頼っているけど自分の身体は自分で癒してあげるのが一番いいのです。

動功をするとすぐに効果が出てくるので楽しんでしておられます。

みなさんが真剣なので、こちらも教えがいがあります。

そのうち「祈りの素晴しさも伝えられたらいいな」と思っています。わーい(嬉しい顔)



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

無限なる健康

無限なる若さ

無限なるいのち



 

« 明日は気功サロンの日 | トップページ | 腹能(ふくのう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28360406

この記事へのトラックバック一覧です: 動功とは?:

« 明日は気功サロンの日 | トップページ | 腹能(ふくのう) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ