« 病気とはエネルギーが病むということ | トップページ | サザエさんと集合意識 »

2009年2月28日 (土)

天地を貫く光の柱になりましょう。

  
実は、お釈迦様とキリストは全く同じ真理を説いておられたのです。

みなさんは十字架の意味をご存じですか?

ここでは何回も説明していますが、また書いてみたいと思います。

頭を空っぽにして、へそ下3、5センチの下丹田(かたんでん)に意識を集中させると天からエネルギーが入ってくるのです。

直観、インスピレーションが鋭くなると思ってください。

つまり ↓ 縦のエネルギーです。

そしてそのエネルギーを地球の中心に流しながら身体の中心の下丹田に意識を集中させて奥深く後ろに入っていく → とそこは、自分の本心がある宇宙と繋がっているのです。

すると今度は、宇宙と一体になったエネルギーが前に出て ← きます。

縦↓  奥→  前←

これが人間が空になったときの状態なのです。

つまり十字になっているのです。

キリスト教では十字架は真理を表しています。

十字とは縦と横のバランスが取れた聖者、賢者のことなのです。

これは特別な人だけがなっているのではなく

人間の本来の姿なのです。

これから真理に目覚める人がたくさん出てきます。

地球上に聖者、賢者が現れるのです。

宇宙からのプラスのエネルギーを流せる器の人たちです。

すると光の柱がたくさん出来る。

この光の量が臨界点に達したときぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

アセンション(次元上昇)が起るのです。
 

この言霊を唱えると誰でも光の柱になれるのです わーい(嬉しい顔)
 



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  


« 病気とはエネルギーが病むということ | トップページ | サザエさんと集合意識 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28401012

この記事へのトラックバック一覧です: 天地を貫く光の柱になりましょう。:

« 病気とはエネルギーが病むということ | トップページ | サザエさんと集合意識 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ