« 心の響く言葉 | トップページ | 神様ってなに? »

2009年2月11日 (水)

潜在意識と表面の意識

 

     
1.潜在意識と表面の意識とが全く一つにならなければ、人間は本当に幸福にはなれない。

     
                   如是我聞より


 
  
潜在意識とは心のことだと思います。

そして表面の意識とは頭で考えること

これがくい違っているのでやっかいなのです。

頭で考えたことをしようとしても何かしっくりしない。

違うような気がする。

頭はどういう仕組みになっているかというとラジオの受信機のようになっていていろんな人の想いの念波が飛んで来て頭の中を駆け巡っているのです。

だからごちゃごちゃ考えて迷ったり悩んだりする。

本当は潜在意識にある心に意識を合わさないといけないのだけど、私たちは、すぐに頭で考えてしまうのです。

潜在意識と表面の意識とが一つになるとは、表面の意識を止めてしまう。

つまり頭で考える想念を止めて、気持ちを静めて心のずっと奥から答えを出すようにすることなのです。

「頭で考えなくてどこで考えるんだ」 と言われそうですが、お釈迦様はもちろん、キリストもその他の賢者もみな同じことを言っているのです。

この2つが一つになったとき、なにも考えずに自然と言葉が出てきたり、本当の自然体の行為が出来るのです。




  

« 心の響く言葉 | トップページ | 神様ってなに? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27969543

この記事へのトラックバック一覧です: 潜在意識と表面の意識:

« 心の響く言葉 | トップページ | 神様ってなに? »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ