« 輝いている人は写真でわかる | トップページ | バランスと調和 »

2009年2月18日 (水)

何をしてもいいのです・・・・・・

    
以前書いた日記で

「何をしてもいいのです。人に迷惑をかけなければ」

と言ってもらえたことで、すごく気が楽になったと書きました。
 

人は何かをするとき

「こんなことしてもいいのかな?」

「人はどう思うのかな?」

「失敗したらかっこ悪いな」

とブレーキをかけてしまって、今一歩がなかなか踏み出せない。

人はそれぞれ経験を積まないと納得できないことがあるのです。

他の人から見ればどうでもいい様なことでも

「もう少しやってみたいな」

「これをすればスッキリするんだ」

というようなことがあります。

こんなときに心にブレーキを掛けるとずっとフラストレーションが溜まったままになるのです。

「何をしてもいいのです。人に迷惑をかけなければ」

は気持ちが明るく前向きになってから冷静に判断出来るのです。

でも同じ言葉でも逆になったらどうでしょう?

「人に迷惑をかけなかったら、何をしてもいいですよ」

これは先にブレーキをかけてしまうので、アクセルを踏み込むのが遅れます。

タイミングを逸します。

躊躇します。

そして

「やっぱり止めておこうかなぁ」 になるのです。
 

プラスを言ってからマイナス(マイナスではないのですが)を言うのと

マイナスを言ってからプラスを言うのでは効果がまるで違うのです。

文章にするのでも、人と話をするのでも、自分を前向きにさせるときでも

ちょっとしたことだけど、大事なことだなぁと思います。
 

同じ言うのなら、先に前向きなプラスの言葉を使うのがいいですよね わーい(嬉しい顔)




  

« 輝いている人は写真でわかる | トップページ | バランスと調和 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/28188673

この記事へのトラックバック一覧です: 何をしてもいいのです・・・・・・:

« 輝いている人は写真でわかる | トップページ | バランスと調和 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ