« これからどうなる? | トップページ | 本当の天下りとは? »

2009年2月 6日 (金)

今、苦しんでいる人たちへ

   
今、すごく辛い状況にあってどうしようもなく、気持ちの持って行き所の無い人がいると思います。

誰だって多かれ少なかれあります。

自分のものではなくても身内や知っている人がそうだと自分までも辛くなります。

実は、詳しくは言えないのですが、私の両親もあることで非常に辛い想いをしているのです。

今度、父と二人だけで小旅行に行きます。

そのときに、機会があれば話してみたいことがあるのです。

それは人間は、過去にも未来にもずっと生き続けていることを伝えたいのです。

何億年も何十億年もずっと輪廻しながら魂は生き続けている。

だから今生で100年生きたとしてもそれはもう一瞬にしか過ぎないのです。

まばたきしたようなものです。

その一瞬がたとえどんなに辛くても超長い魂の旅からすればそれはあっという間の出来事なのです。

辛い時期もあれば楽しい時期もある

色んな体験をして魂は立派に成長していくのです。

だから今はその魂を磨く瞬間(とき)なのです。

私たちは過去世において人殺しもすれば王様だった頃もある

あらゆる善い事も悪いことも散々してきたのです。

悪いこともしてきたから今善い人になっているのです。

だから善いも悪いもないのです。

今の悪い人を見て判断してもそれは過去の自分なのです。

ハンデを背負って生まれてきた人、戦争のある国に生まれてきた子どもたちも、実はみんなその状況を選んで生まれてきたのです。

それが自分を磨くのに一番いい環境だからです。

かわいそう、気の毒だと思うのは違うのです。

その人たちは喜んでその状況にいるのです。

肉体は悲しくても苦しくても魂は違うのです。

「そんな魂の話が親父とできたらなぁ」

と思っているわたしでした わーい(嬉しい顔)



 

« これからどうなる? | トップページ | 本当の天下りとは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27834804

この記事へのトラックバック一覧です: 今、苦しんでいる人たちへ:

« これからどうなる? | トップページ | 本当の天下りとは? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ