« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

天地を貫く光の柱になりましょう。

  
実は、お釈迦様とキリストは全く同じ真理を説いておられたのです。

みなさんは十字架の意味をご存じですか?

ここでは何回も説明していますが、また書いてみたいと思います。

頭を空っぽにして、へそ下3、5センチの下丹田(かたんでん)に意識を集中させると天からエネルギーが入ってくるのです。

直観、インスピレーションが鋭くなると思ってください。

つまり ↓ 縦のエネルギーです。

そしてそのエネルギーを地球の中心に流しながら身体の中心の下丹田に意識を集中させて奥深く後ろに入っていく → とそこは、自分の本心がある宇宙と繋がっているのです。

すると今度は、宇宙と一体になったエネルギーが前に出て ← きます。

縦↓  奥→  前←

これが人間が空になったときの状態なのです。

つまり十字になっているのです。

キリスト教では十字架は真理を表しています。

十字とは縦と横のバランスが取れた聖者、賢者のことなのです。

これは特別な人だけがなっているのではなく

人間の本来の姿なのです。

これから真理に目覚める人がたくさん出てきます。

地球上に聖者、賢者が現れるのです。

宇宙からのプラスのエネルギーを流せる器の人たちです。

すると光の柱がたくさん出来る。

この光の量が臨界点に達したときぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

アセンション(次元上昇)が起るのです。
 

この言霊を唱えると誰でも光の柱になれるのです わーい(嬉しい顔)
 



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  


2009年2月27日 (金)

病気とはエネルギーが病むということ

    
病気ってどうしてなるの?

これって素朴な疑問ですよね。

そしてこの病気っていう字をひも解いていくとすごくシンプルなことに気づくのです。

私たちが発しているエネルギーを整えていけば自然と治っていくものなのです。
 

まずは頭で?理解してくださいね(笑)

 
 
 
  
波動気功(調和波動気功法)とは、中国古来より今日まで伝えられている二千数種類ともいわれている気功の一つであり、また、その範囲をこえたものであります。
 
非常に奥の深いものであり、また一方、誰にでも出来る簡単なものでもあります。
 
この気功は独自の呼吸法・リラックス法・イマジネーションによって自己の気と天地の気を共鳴させ 「和」 のパワーを引き出します。
 
言葉をかえれば自己と宇宙の調和、自己と他の調和、すべての調和です。
 
病気になる一番の原因は、自分を責める、卑下する、あせること、マイナスの精神波動を出すことなのです。
 
人間は、宇宙からの生命エネルギーによって生かされているのですが、
 
マイナスの精神波動を出すことにより気の流れが、とどこおってまいります。
 
そうしますと、そこに不調和が引き起こされ病気のような状態となって現われてくるのです。
 
 「病は気から」 と申しますが、その通り気のもので人に頼っているうちはなおりません。
 
病気はまず、自分自身の気で治すものです。それが気功であるわけです。
 
ですから、私たちは、いつも明るいプラスの精神波動を出すことが最も大切な事であるということを認識しなければいけません。
 
常に気を流し、明るい波動を出し続け、物事に感謝していくという心がけが大事なわけです。
 
そうしますと、人間に本来、備わっている自然治癒力が高まり、回復が早くなってゆくのです。




  
 

腹能(ふくのう)

   
みなさんは腹能って聴かれたこと ありますか?
 
普通は頭に能があってそこで物事を考えるものだと思っています。
 
しかし、お釈迦様は
 
「頭で考えるな」
 
「意識を頭から下(へその下)に降ろして、頭をからっぽにしなさい」
とおっしゃったのです。
  
どういうことかというと頭というのは、色んな人の想いや念が入ってくるのです。

プラスの想いであるにせよ、マイナスの想いであるにしても頭の中は色んな想いが駆け巡るのです。

躁鬱(そううつ)は意識が頭に上がった状態なのです。

色んな想いが交錯しているのですね。

感情的になっているときとは、血が頭に上がっているといいますよね。

じゃあお釈迦様はどうしたらいいと説いたか?

へそ下3.5センチ(つまりお腹)に下丹田という本心に繋がっているところがあります。

「そこに意識を合わせ続けていると冷静で正しい判断が出来るのだ」

だったのです。

気持ちを静めて下丹田から後ろに意識を持っていくとそこは自分の本心があるのです。

そこまで行くのは練習がいるのですが、意識を下に持っていくことは出来ます。


 
1.お腹に本当の頭があるのです。

2.お腹に持っていく習慣をつけると余計なことは考えなくなる

3.考えなくても必要なことは直観、インスピレーションで降りてくる

4.赤ちゃんがお腹(子宮)に宿るのはお母さんを落ち着いた精神状態にさせるためなのです。

5.頭は人類の集合意識で考えるところであり、腹能は魂で考えるところなのです。

6.頭で考えるのが悪いと言っているのではありません、気を静めないと物事の深さを知ったり(洞察力)や正しい判断が出来にくいからなのです。
五井先生は頭では人を知ることは出来ても自分を識ることはできないとおっしゃっています。



下丹田や腹能の位置がわかりにくいでしょうから、身体の最下点を意識してください。

立っているときは足の裏、座っているときは、お尻の穴です。

それだけで気持ちが落ち着いてきて、余計なことを考えなくなって

スッキリ爽やかになりますよ わーい(嬉しい顔)



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

無限なる可能性

無限なる能力

無限なる叡智



  

2009年2月25日 (水)

動功とは?

    
私は週に3~5回スポーツジムに行っています。
 
それは、身体に溜まったエネルギーをスムーズに流しやすくするためです。
 
ジムでいくのはプールばかりで、そこで後ろ向きに走っているのです。
 
「何で、後ろ向きに走っているんですか?」という質問から始まってプールの採暖室(さいだんしつ)は、今、気功教室になっています(笑)
  
みなさんスポーツジムに来るくらいだから健康には人一倍興味があるのです。

後ろ向きに走っている姿は不思議に見えたのかもしれません。

「それは、人は前にばかり歩いたり走っているので、後ろの筋肉が使われなくて弱っているのです。
身体のバランスを整えることで姿勢が良くなるんです」

「プール以外に後ろ向きに走れる所はないですからね」

と答えるとなるほどと頷かれていました。

そしてその人がシャワーを浴びてからいきなりプールの中に入ってこられたので、

「身体が冷えた状態で水温の低いプールに入るのは心臓にすごく負担をかけますよ。採暖室で充分汗を流してからの方がいいですよ」

と言いました。

寒さで震えている犬を冷たい水の中に入れる愛犬家はいませんよね。  

それが自分の身体だとなぜか大丈夫だと思ってしまうのです。

お医者様でもあるW先生は

「自殺行為です」とおっしゃっていました。

スポーツクラブに来て、身体を痛めつけているのです。 涙

本当はジムの人が来ている人に教えていかないとダメだと思うのですが、経営しているジムのスタッフも知らないようです。

それがきっかけとなって、私を見つけてはみなさんに質問されるようになりました(笑)

「腰が痛いんですけど」
「足の疲れを取るのはどうしたらいいんですか?」
「スクワットの仕方は?」
「姿勢が悪いんですが」
「マッサージを受けると後でだるいんです」


気功の中に動功というストレッチの原点になっている運動があるのですが、その動きと真理を交えて説明すると非常にわかりやすいそうなのです。

ほとんどの身体の不調は自分で治せるのです。

接骨医や病院に頼っているけど自分の身体は自分で癒してあげるのが一番いいのです。

動功をするとすぐに効果が出てくるので楽しんでしておられます。

みなさんが真剣なので、こちらも教えがいがあります。

そのうち「祈りの素晴しさも伝えられたらいいな」と思っています。わーい(嬉しい顔)



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

無限なる健康

無限なる若さ

無限なるいのち



 

明日は気功サロンの日

     
サロンには色んな人がみえられるので、私も楽しみにしています わーい(嬉しい顔)



気功とは何ですか?

幽気、霊気、神気の気の働きであり、神様の働きである。

日本語の「気を付けて」は英語で「Good bye」=「God by you」であり、スペイン語で「Adio’s 」の dio’s は神の意味である。


「気」とは神の意味である。

                  「無限なる癒し」う寿明著より



つまり神様の働きが気功なのです。



本当の健康とは、肉体と精神のバランスが整ったときの状態です。

今日のように寒いときは、身体が委縮して固くなります。

身体が固くなると気持ちまでかたくなになるのです。

身体を柔らかくしたり、エネルギーを流すコツがわかるとスッキリ爽やかになります。

エネルギーがスッキリすると物事を前向きにとらえられるようになるのです。

気功サロンに来て、心身とも健康になりませんか?
 




2月26日(木)13時30分~19時
3月26日(木)13時30分~19時




      カリキュラムの内容  
  
 
    ① 呼吸法(気持ちを落ち着かせる為)
    ② ストレッチ(心と身体を柔軟にする)
    ③ 姿勢を正す(気を通りやすくする)
    ④ 一日七回感謝する(プラス思考)
    ⑤ 全てのものとの調和(感謝出来るようになる)
    ⑥ 身体の力を抜く(感情のコントロールが出来る)
    ⑦ 明るく朗らかに穏やかなる(パワフルになる)

   

この時間帯の間のお好きな時間にお越し下さいね。

 

場所:浪速区民センター 第4会議室
大阪市浪速区稲荷2丁目4-3
電話 06-6568-2171
地下鉄千日前線桜川駅より徒歩3分
 


http://osakacommunity.jp/naniwa/index.html
 

参加費:500円

気功ってどんなものかな?と思っても、
なかなかレッスンにくるのは敷居が高い、
という方、是非気功サロンにお越し下さい
オリエンタルウインドの講師がわかりやすくご説明いたしますよ (女性2名男性2名)


  (●^o^●)



参加を希望の人は私(グッドムーン)に連絡をください♪

080-1444-0018


 気功教室オリエンタルウインド (気功のことがわかりますよ)

http://orientalwind.info/



  

  

2009年2月24日 (火)

卒業

      
今日、テレビのニュースで高校の卒業式の様子が流れていました。
 
高校によって日はまちまちのようですが、我が母校は3月4日(水)です。
 
私は母校の同窓会の会長をしていて、式の日に一言話すことになっています。
 
私が卒業したのは、もう32年も前のことなので、その頃とは全然世の中が変わっています。
 
携帯ない、パソコンない、メールもカラオケもない
 
ほんとにシンプルな時代だったけど時間がゆったりと流れていて幸せな時間を過ごせました わーい(嬉しい顔)
 
人があの頃に戻りたいと思うのは、気持ちが一番ゆったりと落ち着いていた頃のことだと思うのです。
 
今の若者たちは時間に追われているようでかわいそうな気がします。
 
 
話を戻して、卒業式では、2つのことを伝えたいと思っています。
 
一つは、目標を持つ努力をすること
 
今の時点で目標が決まっているかどうかは問題ではないと思うのです。
 
早く見つかる人もいれば、もっと後に見つかった方がいい人もいます。
 
でも、見つけようとする努力が大切だと思うのです。
 
アンテナを張って、探すのです。
 
「自分は何をすれば輝けるのか?」
 
「自分と人が幸せになるにはどうしたらいいのか?」
 
「今、何をしたらいいのか?」
 
大きな目標が見つからなくても小さな目標を立ててそれを成就させるのもいいと思います。

それを続けていくうちに大きな目標も見つけやすくなるからです。
 
人は目標を持って生きている時が一番輝いているのです。
 
そして2つ目は、
 
「人と自分とを比較しないこと」です。
 
どうしても人と比べます。
 
しかし、比べても劣等感か優越感しか生まれてこないのです。
  
輝いている人を見ると眩しくなって目をそむけたくなります。
 
そうでない人をみると自分に妥協したり、見下すのです。
 
目に見える外に意識を持っていくのではなく
 
目を自分の中に向けることが大切です。
 

「目標を見つける努力をすること」
 
「人と比べないこと」
 


文章にするのは簡単だけど、難しいですよね わーい(嬉しい顔)



それでは、私が大好きな卒業写真、聴いてください。
 

荒井由美と松山千春のカバーです♪

 

 http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=wpKoTndlAO8&feature=related



  

長い棒は真理をあらわす

     
高い樹を見ていると神々しさを感じるのは天地を貫いてる姿が、真理を現していて美しいからなのです。

天から縦に真っ直ぐに降りてきたエネルギーは、樹全体に行き渡り(枝や葉)そして、樹を支えている根を通って地球の中心に流れて行きます。

人間も全く同じで頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)で受けたエネルギーは60兆の細胞を通って足の裏から抜けて地球の中心へと流れて行くのです。

この流れが滞ることなく、スムーズに流れているのが心身共に健康な状態なのです。

背の高い樹だけでなく、長い棒を手に持っただけでも人は落ち着くのです。

それは本来の人間の姿を現しているからです。

剣道が精神統一に適した武道と言われているのも、竹刀に宇宙からのエネルギーが宿ってくるからです。(エネルギーは空洞を流れるのです)

野球のバットもそうですよね、イチローがバッターボックスでバットを振っている姿もすごい集中力です。

昔、阪神の掛布がバットを構えながら自分の身体を触っていたのも、触りながら徐々に精神を統一していたのです。

バットや竹刀がなくても、棒状のものを手に持っているだけで落ち着いたりします。

自分なりに、手に馴染む棒(出来たら木がいいのですが)を持ったり、天に垂直に置いてみたり、振り回してみると、不思議と気持ちが落ち着いてきます。

みなさんもやってみてはいかがですか? わーい(嬉しい顔)








宇宙からの無限のエネルギーが流れる祈り言葉

 



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます。

守護神様ありがとうございます。





  

2009年2月23日 (月)

気功サロンへのいざない

     
気功とは何ですか?

幽気、霊気、神気の気の働きであり、神様の働きである。

日本語の「気を付けて」は英語で「Good bye」=「God by you」であり、スペイン語で「Adio’s 」の dio’s は神の意味である。


「気」とは神の意味である。


                  「無限なる癒し」う寿明著より


つまり神様の働きが気功なのです。



本当の健康とは、肉体と精神のバランスが整ったときの状態です。

今日のように寒いときは、身体が委縮して固くなります。

身体が固くなると気持ちまでかたくなになるのです。

身体を柔らかくしたり、エネルギーを流すコツがわかるとスッキリ爽やかになります。

エネルギーがスッキリすると物事を前向きにとらえられるようになるのです。

気功サロンに来て、心身とも健康になりませんか?
 



2月26日(木)13時30分~19時
3月26日(木)13時30分~19時




      カリキュラムの内容  
  

 
    ① 呼吸法(気持ちを落ち着かせる為)
    ② ストレッチ(心と身体を柔軟にする)
    ③ 姿勢を正す(気を通りやすくする)
    ④ 一日七回感謝する(プラス思考)
    ⑤ 全てのものとの調和(感謝出来るようになる)
    ⑥ 身体の力を抜く(感情のコントロールが出来る)
    ⑦ 明るく朗らかに穏やかなる(パワフルになる)


   

この時間帯の間のお好きな時間にお越し下さいね。

 

場所:浪速区民センター 第4会議室
大阪市浪速区稲荷2丁目4-3
電話 06-6568-2171
地下鉄千日前線桜川駅より徒歩3分
 


http://osakacommunity.jp/naniwa/index.html
 

参加費:500円

気功ってどんなものかな?と思っても、
なかなかレッスンにくるのは敷居が高い、
という方、是非気功サロンにお越し下さい
オリエンタルウインドの講師がわかりやすくご説明いたしますよ (女性2名男性2名)

  (●^o^●)



参加を希望の人は私(グッドムーン)にメッセージをください♪


携帯 080-1444-0018


 気功教室オリエンタルウインド (気功のことがわかりますよ)


http://orientalwind.info/ 




  

2009年2月21日 (土)

仮面で変身する。

   
「仮面を付けていると思いきった自分になれる
紙で仮面を作ってそれをかぶると違う自分になれます。
一度やってみてください」
 
と気功のセミナーで于先生がおっしゃいました。
 
「そうかもしれない」
 
月光仮面もスパイダーマンもパーマンも仮面をかぶることで全然違う人に変身する。
  
それは、潜在的に眠っている能力を引き出しているのかもしれません。
  
人は、自分の顔がみんなに見られているとどうしても自己限定をしてしまいます。
 
人の自分に対する評価がそのままの自分だと思ってしまうからです。
 
私は10年程前に、息子の野球のコーチをしていて、クリスマスの時に子どもたちを楽しませる企画で、犬のぬいぐるみ 犬 を着たことがありました。
 
顔も隠れて自分が誰だかわからないだろうと思うと急に楽しくなって来て大はしゃぎしました。
 
このままのかっこうでコンビニに行ってみようかとか、人を驚かせたら面白いだろうなとか色んな想像をしたのです。
 
自分のことを全然知らない人ばかりの土地に行って、今までと違う自分を演じてみたいという願望は誰にでもあると思います。

しらふではなかなかできませんよね。

でも、みんな自分を変えたいと思っているはずです。

「暗く陰気だと思われている自分を払しょくしたい」

「バカみたいにふざけてみたい」

「真面目だと思われている自分のイメージを変えてしまいたい」

「子どものように無邪気になりたい」

だけど、出来そうなのになかなか勇気が出ないのです。
 
それを仮面を作ることで試してみるのです。

自分という存在を無くてみるのです。

紙と美容院と輪ゴムで出来るのです♪


今までの自分とは違う自分が発見出来てきっと、楽しいと思いますよ わーい(嬉しい顔)



  

2009年2月20日 (金)

集合意識

   
暗く落ち込んでいるのは、あなたではないのです。
 
ブログをしていると
 
「今日はへこんでいます」 とか 「気が滅入っています」 とかいう人がおられるのですが
 
それは今、地球上でリストラとか不況とかが起っているので人の気持ちがマイナスになっているのです。

地球の集合意識です。
 
そのマイナスのエネルギーの渦に入ってあなたも同じ波長になってしまっているのです。
 
そこに意識を合わすのではなく、あなたの奥には明るく元気な本当の自分がいるのです。わーい(嬉しい顔)
  
必ずいます(笑)
 
光輝いている本当の自分です。

ここで前にご紹介した如是我聞をもう一度書きます。

そして元気になってくださいね わーい(嬉しい顔)



  

自己をじっと見つめなさい。

澄み切っている自分が真の自分。

汚れているもの、不安動揺しているもの、不明朗なものは、すべて自分の前を通りすぎてゆく雲である。


              如是我聞より


 

2009年2月19日 (木)

お得な気功サロン

   
本当の健康とは、肉体と精神のバランスが整ったときの状態です。

今日のように寒いときは、身体が委縮して固くなります。

身体が固くなると気持ちまでかたくなになるのです。

身体を柔らかくしたり、エネルギーを流すコツがわかるとスッキリ爽やかになります。

エネルギーがスッキリすると物事を前向きにとらえられるようになるのです。


気功サロンに来て、心身とも健康になりませんか?
 




2月26日(木)13時30分~19時
3月26日(木)13時30分~19時




      カリキュラムの内容  
  
 
    ① 呼吸法(気持ちを落ち着かせる為)
    ② ストレッチ(心と身体を柔軟にする)
    ③ 姿勢を正す(気を通りやすくする)
    ④ 一日七回感謝する(プラス思考)
    ⑤ 全てのものとの調和(感謝出来るようになる)
    ⑥ 身体の力を抜く(感情のコントロールが出来る)
    ⑦ 明るく朗らかに穏やかなる(パワフルになる)

   

この時間帯の間のお好きな時間にお越し下さいね。

 

場所:浪速区民センター 第4会議室
大阪市浪速区稲荷2丁目4-3
電話 06-6568-2171
地下鉄千日前線桜川駅より徒歩3分
 


http://osakacommunity.jp/naniwa/index.html
 

参加費:500円

気功ってどんなものかな?と思っても、
なかなかレッスンにくるのは敷居が高い、
という方、是非気功サロンにお越し下さい
オリエンタルウインドの講師がわかりやすくご説明いたしますよ (男性2名女性2名)


  (●^o^●)



参加を希望の人は私に(篠崎)ご連絡をください♪


携帯 080-1444-0018




 気功教室オリエンタルウインド (気功のことがわかりますよ)

http://orientalwind.info/



  

バランスと調和

    
肉体は目に見えるもの、精神は目にみえないもの

この2つのバランスがとれたとき、本当の幸せ感を得るのだと思います。

目に見えるものだけを信じて、大いなる何か(サムシンググレート)を否定することも間違いだし、みえないものばかりを追いかけて現実を直視しないのも間違いです。

朝から晩まで、仕事もせずに神に頼って、祈ってばかりいる国は世界の動きについていけなくて発展途上国になっている。

お金や豊かになることばかりを求めて、目にみえないものをないがしろにしている国は、戦争を起こし、自然を破壊している。


人も国もバランスが大切だとつくづく思います。


個人でいえば、しっかり仕事をしながら色んなものとのバランスを整えていく、会社であったり、家族であったり、友人、知人周りの人たち、そして自分自身との調和です。


宇宙→地球→日本→地域→家族→自分
 


でも突き詰めていけばやはり原点は自分自身なのです。
 

自分の精神と肉体のバランスが取れていればそのエネルギーは
 

自分→家族→地域→日本→地球→宇宙
 


へと波及していくのです。

自分の中に宇宙があって、宇宙は自分と一体なのです。

自分を大切にしましょう。

肉体と精神のバランスをとることを心がけましょう。


そのために祈りがあるのです。

祈って、天からの縦のエネルギーを流して、そのエネルギーを次に横に流していくのです。

縦が精神で横が肉体です。

縦が目にみえないもので横が見えるものです。

十字架の十は縦と横のエネルギーの交差です。

その交わったところ(点)に自分が居るのです。

この交わったところからブレないことがバランスを取ることなのです。

祈りながら日常の当たり前の生活をしっかりしていきましょう。

それが人間が幸せになるメソッド(方法)なのです。



 

世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  

2009年2月18日 (水)

何をしてもいいのです・・・・・・

    
以前書いた日記で

「何をしてもいいのです。人に迷惑をかけなければ」

と言ってもらえたことで、すごく気が楽になったと書きました。
 

人は何かをするとき

「こんなことしてもいいのかな?」

「人はどう思うのかな?」

「失敗したらかっこ悪いな」

とブレーキをかけてしまって、今一歩がなかなか踏み出せない。

人はそれぞれ経験を積まないと納得できないことがあるのです。

他の人から見ればどうでもいい様なことでも

「もう少しやってみたいな」

「これをすればスッキリするんだ」

というようなことがあります。

こんなときに心にブレーキを掛けるとずっとフラストレーションが溜まったままになるのです。

「何をしてもいいのです。人に迷惑をかけなければ」

は気持ちが明るく前向きになってから冷静に判断出来るのです。

でも同じ言葉でも逆になったらどうでしょう?

「人に迷惑をかけなかったら、何をしてもいいですよ」

これは先にブレーキをかけてしまうので、アクセルを踏み込むのが遅れます。

タイミングを逸します。

躊躇します。

そして

「やっぱり止めておこうかなぁ」 になるのです。
 

プラスを言ってからマイナス(マイナスではないのですが)を言うのと

マイナスを言ってからプラスを言うのでは効果がまるで違うのです。

文章にするのでも、人と話をするのでも、自分を前向きにさせるときでも

ちょっとしたことだけど、大事なことだなぁと思います。
 

同じ言うのなら、先に前向きなプラスの言葉を使うのがいいですよね わーい(嬉しい顔)




  

2009年2月17日 (火)

輝いている人は写真でわかる

   
よくあの人は輝いている、オーラが出ているといいますが、目に見えているわけではありませんよね。

今日もスポーツニュースでイチローを見た人が
 
「イチローは出ているオーラが違う」 と言っていました。
 
オーラとは、身体の内側から出ているエネルギーのことで霊的に言えば、幽体のことです。
 
実は、このエネルギーは皮膚と骨の間に空間があるのですが、そこに光の粒子が流れているのです。
 
もっと詳しく言えば、その空間の内側と外側の3層になっているのです。
 
だから霊的ではない人でも、十分に感じることが出来るのです。
 
「あの人はふんわりと温かい感じがる」とはそのことです。
 
犬とか動物は肉体ではなくこの光が見えているそうです。

輝いている人は、
 
写真を写すと肉体の淵の部分が光っているので線がシャープなのです。

服が鮮明に見える、黒とか赤い色の服だったら鮮やかに見えるのです。
 
顔もすっきり輝いて見えます。
 
肉眼よりも写真はハッキリわかることがあります。
 
宝石の原石と同じように絶えず磨き続けていないとオーラもくすんでくるのです。
 
古いエネルギーを捨てて新しいエネルギーを流し続けないと滞ってくるのです。
 
常に輝き続けるには宇宙から無限のエネルギーを入れていけばいいのです。

 

最高に輝く祈り言葉 ぴかぴか(新しい)


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

 

見上げてごらん夜の星を

   
  
昔、父、母、妻、息子と私の5人でカラオケに行ったことがありました。

その時に、私がこの歌を歌ったとき、母が涙ぐんでいました。

そのときの光景が今でもなぜか想い出すのです。

この歌は天から降りて来た素晴らしい響きですね ♪ 



http://www.youtube.com/watch?v=3DSZBgqBGAg

2009年2月16日 (月)

お金もきれいになりたいんだ!

     
すべてのお金が自分のためではなく、人類の平和のために使われていくとお金が浄化されてきれいなところにしか流れて行かなくなるのですね。

お金もね、人間の想念で汚れているから、清まってきれいになりたいのです。

だから、お金を支払うとき

「このお金が清まりますように」 と唱えると必ずあなたの元にきれいになって還ってくるのです。

そんな人はお金に好かれるので、困ることはないのです。
 

これからは、自分のことしか考えていない、欲深い人はお金がどんどん無くなっていくそうです。

まさしく、本物の時代ですね わーい(嬉しい顔)


  

地球からお金持ちがいなくなる。

    
ビルゲイツさんが、昨年の11月に東京に来られて多額の寄付をされました。

そのお金は平和に為に使って欲しいからだったのです。

世界一のお金持ちが自分のお金を世界の平和のために使う。

素晴らしいですよね わーい(嬉しい顔)

ビルゲイツさんはこれからビジネスの一線を退いて、慈善事業をされるそうです。

贈られた先は五井平和財団というところですが、文部科学省 日本経済団体連合会も認めている平和活動を目的とした財団です。



五井平和財団では、調和した平和な世界を創造するために、故五井昌久氏の提唱された“民族、宗教、政治を超えた完全中立な世界平和活動”を推進すると共に『生命憲章』を基軸として、教育、科学、文化、芸術等様々な分野と協力し合って、人々の心と英知を平和という一点に結集するためのネットワークづくりを推進しています。

http://www.goipeace.or.jp/japanese/index.html


2008年度「五井平和賞」ビル・ゲイツ氏が受賞
 

五井平和財団では「五井平和賞」を設け、教育・科学・文化・芸術等の分野から、地球と人類の未来に真の平和と調和をもたらす上で顕著な功績があり、『生命憲章』の理念原則と同じ方向性を持つ個人や団体を顕彰しています。

2008年度「五井平和賞」は、厳正な審査の結果、マイクロソフト創業者であり、世界的な慈善事業家であるビル・ゲイツ氏に決定しました。

ゲイツ氏は、2000年にエイズ、マラリア等の病気や貧困の撲滅と教育水準の向上を目的とした「ビル アンド メリンダ ゲイツ財団」を設立。その慈善活動を通して、途上国を中心に何百万人もの生命を救うとともに、米国および世界の最も恵まれない人々が希望と尊厳を持って生きられるよう格差縮小のための支援を行っています。世界が抱える極めて困難な問題に対して、革新的かつ抜本的な解決を目指すゲイツ氏の高いビジョンと、私財を投じた利他的行為は、21世紀の人類を導くべき倫理的価値観と社会的責任を表すものであり、その真のリーダーシップに対して賞を授与するものです。

授賞式および受賞者記念講演は、11月9日(日)に開催される2008年度五井平和財団フォーラムにおいて行われました。(会場 東京・文京シビックホール)

受賞記念講演

<ビル・ゲイツ>
1955年米国シアトル生まれ。1975年マイクロソフト コーポレーション創立。以来、ソフトウェア界における技術革新を牽引し、デジタル情報革命の道を切り開くとともに、人々のコミュニケーションやビジネス・ライフスタイルそのものに変革を与えてきた。2008年7月以降は、同社の会長職にとどまりつつ、経営の第一線からは退き、「ビル アンド メリンダ ゲイツ財団」の活動に主軸を移す。
2000年に設立した同財団は、「すべての命は平等の価値をもつ」を信念に、人々が健康で生産的な生活を送れるよう、保健医療、貧困撲滅、教育の分野で世界規模のフィランソロピーを推進している。現在、同財団の基金規模は373億ドルで、これまでに165億ドルの寄付を行い、100カ国以上で慈善活動をサポートしている。妻、メリンダ・ゲイツ、父、ウィリアム・ゲイツ・シニアとともに共同会長を務める。

2008年度選考委員

委員長
佐藤 禎一
東京国立博物館館長・前ユネスコ特命全権大使・当財団顧問


明石 康
日本紛争予防センター会長・元国連事務次長・当財団評議員


有馬 朗人
科学技術館館長・物理学者・元文部大臣・元東京大学総長


今道 友信
哲学美学比較研究国際センター所長・東京大学名誉教授


近衞 忠煇
日本赤十字社社長


西園寺昌美
財団法人五井平和財団会長


村上 和雄
筑波大学名誉教授・国際科学振興財団理事・バイオ研究所長


  

プロセスが大切

     
結果がすべてだ、結果が出なければ意味がない。

スポーツとかでも勝たないと何の意味もないなんていう人がいるけど

「そうかなぁ?」といつも首を傾げていました。

人はどこに感動するのか?

それは結果が出たことや、勝つことではなく

そのプロセスで頑張っている、努力している姿に心を打たれるのです。

それも勝ちや結果を意識するのではなく

自分を無にして、空になっているときのその人は光輝いています。

自分の神聖、自分の本来の姿がそのままストレートに現れているからだと思います。

その爽やかなオーラが人に感動を与えるのだと思います。

私は何かを成し遂げた後よりも輝き続けていたプロセスが好きです。


 



人を批判、非難、評価してはならない

   
ある人から 「Aさんはすごくいい加減な人だ」 ということを何度か聞いていたので、人のいうことにあまり影響されない私も、ついそうなのかなぁという目でそのAさんを見ていました。

ところが、全然違っていたのです。

それが違うとわかるまで、3回ほど会ってからなので、かなり時間を要したました。

ある人は自分のして欲しいことをAさんに頼んでいたのです。

でもAさんはなかなか動いてくれない。

人間とは勝手なもので自分の都合で動いてくれない人は悪になるのです。

Aさんはそのとき、何かのことで悩んでいたのかもしれない、他に優先順位の高いものがあったのかもしれないのです。

だから、簡単に人を、批判、非難、評価してはならないのです。

そして、「人の噂なんて信じたら駄目だなぁ」

と反省したのでした がく~(落胆した顔)


  

私の恋愛観

     
最近、あちこちで恋愛のご相談を受けるようになりました(笑)

私もこれまでに結構恋愛はして来た方だと思います。

なんでこんなにしんどいんだろう?

それが切実な感想でした。

相手の気持ちをコントロールしようとしてもどうにも出来ない

そのジレンマがそうさせるのですが、なぜ?の疑問を解こうとしたら心の奥深く入っていかないとわからないのです。

分析するのとは違う

分析するとは相手の心を切り刻んで知ろうとするのですが、分析すればするほど心は離れていくのです。

愛は合うなのに反対の分かれることをしてしまっている。

それは私とあなたを別のものと想っているからです。

知り合った頃は、なにも考えていない

だから自然と気持ちが一つになっていた

だけど相手の気持ちが知りたくて分析を始めたらわからなくなってしまった。

わからなくなると不安になるのです。

分析なんていらないのです。

考えてわかるものではないのです。



私は自分を無くしていく以外に自分の気持ちを落ち着かせる方法はない

と思っています。

自分が彼女とうまくやりたい

自分が彼女を幸せにしたい

自分がずっと彼女の気持ちを繋ぎとめておきたい

彼女をずっと僕のものにしたい

自分をずっと好きでいてほしい

他の人にとられたくない


そこには必ず自分がいるのです。

彼女にとって何が一番いいのか?

がないのです。

彼女にとっては他の人の方がいいのかもしれない?

もっと色んな人と付き合って経験した方が彼女にはいいのかもしれないのです。

自分の我から離れていかないとずっとこの自分が(我)に縛られるのです。


霊的なことから言えば、彼女や奥さんは前世でもかなり深い関係があります。

自分が浮気をされているのは、前世ではあなたがしていたことを今生で反対にされているとか(笑)

でも、最近想うのはそんな昔のことを知ったとしてもやっぱり、我があったなら、自分というものがあったなら、同じなのです。

自分を無くすことほど、難しいことはありません。

でもそれをしていかないと苦しみはなくならないのです。

愛は自分を無くして相手と溶け合うことなのです。

自分という壁があっては相手と溶け合うことは難しいのです。

自分を無くすというのは難しくても少なくするということは出来ます。

恋愛に限らず、執着がすべての苦しみの原因です。

自分で無くそう無くそうとするのは至難の業です。

そのために祈りがあるのです。

自分のごちゃごちゃした想いをすべて自分の故郷である宇宙にお返しする。

そこから又、新たに自分というものを戴き直すのです。

そうすれば、新しく生まれ変わった自分が一番いいようにしてくれるのです。

なんだか答えになっていないですね(笑)

恋愛についてはまた、書いてみますね わーい(嬉しい顔)

2009年2月14日 (土)

なにも考えていないとうれしいことが起る

   
私は最近、なん~にも考えていません。

アホではないですよ~

考えそうになったら祈りに切り替えているのです。

今日、いつも行っているスポーツクラブで受付の女の子が

「いつもありがとうございます、これお礼のクッキーです揺れるハート

と笑顔で渡してくれました。

バレンタインデーであることも忘れていたからすごくうれしかったのですわーい(嬉しい顔)

頭でごちゃごちゃ考えていると

「今日はバレンタインデーだなぁ、去年ももらったなぁ、今年もあるのかなぁ?これはやっぱり義理かなぁ?失恋」なんて考えてしまうから、あまりうれしくないのです。

なん~にも考えていないとちょっとしたことでも予期していないからうれしいのです。


「だったら予期しない嫌なことが起ったらどうしたらいいんだ」 って?



それはその時に考えればいいでしょ わーい(嬉しい顔)

来るものはどのようにしてたって来るのです。

来るものは来る。

だから、そこから逃げてはいけないのです。


逃げないで、現れたんだから後は消えるだけだと思って冷静にしていると


嫌なことは、いつの間にか消え去ってゆくのです。


これって真理なんですよ ぴかぴか(新しい)



  

今日の一言

   

1. 人に助けてもらうより、自分で乗り越えた方がずっと嬉しい。




1. 人間も宇宙人、だから宇宙の法則に乗らないと幸せになれない。




1.マイナスはない、だけどプラスから出たマイナスはある。

 


1.借金は成功報酬の前借りです。



1.この世に起るすべてのことは、どんなことであっても大難が小難になっているのです。

 
1.背が高くなりたい人はクコの実を食べるといいそうです。


1.今日一日をマイナスの言葉を発しないようにしてみよう、一日の最後にはきっと幸せな気分になっていますよ わーい(嬉しい顔)



1.姿勢を良くしたい人は踵(かかと)の上に頭が乗っかっているとイメージしてください、前かがみの人はつま先に頭が乗っています。

 

1. 結婚式のスピーチとメールは、短いほうがいい。


 

                      グッドムーン


  
  

2009年2月13日 (金)

雲泥の差

    
まったく同じ状況で、それがどれだけ辛く悲しいことであっても

「あぁ悪いものが現れて来たんだ、現れたからもう消えたんだ、これから善くなるんだ、ありがとうございます」 

と真理を知っていて思うのと

「もう最悪!これからどうなるんだろう?もっと悪くなるんじゃないか?神も仏もあったもんじゃない」

と思うのは雲泥の差です。

ほとんどの人は後者を思っています。

だからマイナスの集合意識になるのです。

うっかり無意識に生きていると後者の想念が自分の中に入って来ます。

だから、自分の心の中をプラスのエネルギーで一杯にしておかないと

毒りんごを食べてしまうのです げっそり

みなさ~ん るんるん

宇宙と共鳴してプラスのエネルギーでいっぱいにしましょう♪



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



 

愛の波動

   
息子と全然話をしていなくて、お互いの心がどんどん離れていっていると思っていたときがありました。
 
「息子だけでなく、自分も嫌いになりかけている」

このままでいいわけがないと思いながら、なすすべもなく自暴自棄になっていました。


そんなとき、師匠である于(う)先生から

「息子さんと相撲を取ったことがありますか?」 と質問されました。

「はい、あります」

「そうですか」

とだけ、先生は答えられました。

たったそれだけの会話だったのですが

私の心の中には

「絶対に大丈夫なんだ」

という確信が芽生えたのです。

それは自分と息子とは繋がっているんだという確信です。

身体と身体をぶつけ合って、触れ合って

息子の体温を感じていた

そのときに心は通じ合っていたのです。

だからどんなことがあっても必ず大丈夫なんだ!

そのことを想い出させて私に安心を与えてくださったのです。
 

「そうか、人を癒すには多くの言葉はいらないんだ」

「自分が穏やかなやさしい波動を発していればきっと善くなっていく」

と気づかせてくれました。

今になって、それがわかるようになりました。

ありがとうございました。

  


 
  

マイナスなんてないんだ

      
さよならは別れの言葉じゃなくて~
 
再び逢うための遠いやくそく~ ♪
 


夢の途中という歌の歌詞だけど

心は繋がっているから

さよならなんてないんですよね。

マイナスなんてないんだ

その悲しさを乗り越えたとき

自分はもっと強く、やさしくなれる

愛深くなるために

悲しみも苦しみも神様が与えてくれたプレゼントなんですね。


http://www.youtube.com/watch?v=pobuV0VclWU&feature=related


  

親子でカラオケ

    
息子(18才)と嫁さん(年齢不詳)と3人で焼き肉を食べに行った帰りにカラオケに行きました。

普段、難しいことばかり書いているからそんな所へは行かないと思っているでしょ(笑)

ところが結構好きなのです。

たいして上手くはないけど、歌っているときは、スポーツをしているときみたいに自分を忘れてしまえるので、歌い終わった後はスッキリします。

息子は、最近少しずつ、話しかけると反応が返ってくるようになりました。

以前は完全に無視されていましたけどね(笑)

最近は、コマーシャルなんかで昔の曲が流れていたりするので世代が違っても共通の歌が歌えたりします。

私は若い人の歌は無理だけど息子は歌います。

チューリップの青春の影とかサザンの真夏の果実とかは、途中で歌に入ってきます。

私も今の歌は好きです。

コブクロ、いきものがかり、aiko・・・・・

息子が嵐の流星の絆「Beautiful Days」を歌っていました。

ドラマも良かったです。 TV

息子の雰囲気にピッタリのいい歌です♪

今の若い人の良さが出ていますよね わーい(嬉しい顔)
 

http://www.youtube.com/watch?v=ACGV0s44sh4



  

2009年2月11日 (水)

ゴスペル(福音)

   
実は月一回開かれている気功のセミナーにゴスペル歌手のバンナ・ハンナさんという人が来られることになりました。

ゴスペルとは福音のことだそうです。



以下説明


奴隷として、アメリカ大陸に連行されたアフリカ人は彼ら独自の言語・宗教などをいっさい剥奪された。その苦しい状況下で、彼らのうちのある人々は、救いを与えるゴスペル(福音)と出会い、個人的なキリスト教への改心を経て、神に彼ら独自の賛美をささげるようになった。こうしてアフリカ特有の跳躍するリズム、ブルー・ノート・スケールや口承の伝統などとヨーロッパ賛美歌などの音楽的・詩的感性が融合してスピリチュアル(黒人霊歌 negro spiritual などとも言う)という現在のゴスペルの基調となる音楽が生まれた。

 

ハンナさんは、人権の大切さと差別を無くすことをテーマに人々に歌を通じて訴えておられます。

ゴスペルを調べるうちに私が昔好きだったサイモン&ガーファンクルの

「明日に架ける橋」 もゴスペルから影響を受けたことを知りました。

ハンナさんとプレスリーによる歌声をお楽しみください。
 

ハンナさん

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=4A9YmcR1_R8

プレスリー

http://www.youtube.com/watch?v=adLdt_DHKQ0&feature=related



  

今の若い人

  
今の若い人って大変だと思います。
 
一生懸命に勉強して、いい大学、いい会社に入っても
 
将来が安泰だとは限らない
 
やりがいのある仕事を見つけても今までは食べて行けたとしても
 
先は不透明 げっそり
 
私たち(中年?)が若いときとは、比べ物になりません。

希望を持ったり、先の計画を立てにくい時代です。
 
だったらなにを目標にしていけばいいのか?
 
それは、なにをする、なんになる のではなく
 
どんな人になるのか?
だと思います。
 
私はやさしい人になりたい
私は頼られる人になりたい
私は好かれる人になりたい
私は愛深い人になりたい
私はどんなことにも動じない人になりたい

本当はここが原点で、ここから職業や仕事、趣味が始まるのだと思う。

精神的なものが初めにある。

最初に縦の | のラインが出来て、それから横 ─ のラインがあるのです。

この2つが組み合って、調和の取れた 十字(プラス)になるのです。

つまり原点に還ったら、答えが見つかるということですよね わーい(嬉しい顔) 




   

神様ってなに?

  
神様っていうと引く人がいます(笑)

「なにを言ってるんだ、こいつは」

「そんなものいるわけないだろう」

って・・・。

呼び名なんてどうでもいいのです。

大自然、宇宙、大いなるもの、道、仏さま、守護神、おかみさん・・・・

最近では、サムシング・グレート

つまり目に見えない何か偉大なもの?と言われているみたいです。

どこにいるのか?

神様の社(やしろ)の神社?

実は、八百万(よろず)の神と言われているように

どこにでもおられるのです。

だから探すこともいらない

私たちが呼ぶとすぐ来てくれます。

というより一緒に生きているのです。

私は

 「神は愛」 というフレーズが好きですね~

たくさんの神様がいてもすべてに共通しているのは

愛なのです。

か~あ

み~い

神の響きは愛の響きなのです ハート


 

潜在意識と表面の意識

 

     
1.潜在意識と表面の意識とが全く一つにならなければ、人間は本当に幸福にはなれない。

     
                   如是我聞より


 
  
潜在意識とは心のことだと思います。

そして表面の意識とは頭で考えること

これがくい違っているのでやっかいなのです。

頭で考えたことをしようとしても何かしっくりしない。

違うような気がする。

頭はどういう仕組みになっているかというとラジオの受信機のようになっていていろんな人の想いの念波が飛んで来て頭の中を駆け巡っているのです。

だからごちゃごちゃ考えて迷ったり悩んだりする。

本当は潜在意識にある心に意識を合わさないといけないのだけど、私たちは、すぐに頭で考えてしまうのです。

潜在意識と表面の意識とが一つになるとは、表面の意識を止めてしまう。

つまり頭で考える想念を止めて、気持ちを静めて心のずっと奥から答えを出すようにすることなのです。

「頭で考えなくてどこで考えるんだ」 と言われそうですが、お釈迦様はもちろん、キリストもその他の賢者もみな同じことを言っているのです。

この2つが一つになったとき、なにも考えずに自然と言葉が出てきたり、本当の自然体の行為が出来るのです。




  

心の響く言葉

   
1.祈りの中から最善の知恵が授かる。

1・最悪の状態はこれから善くなるという前兆である。

1.自分に嫌なことを甘受して、突き進み、打ち破ってゆくことが、一番魂が浄まるのである。
いやなことから逃げようとすればするほど、いやなことは追いかけてくる。


 
                    如是我聞より


  


 

お釈迦様とアセンション

   
お釈迦様はご存じの通り、インドの釈迦族の国の王子でした。
 
何不自由ない生活を送っていて物質的には充たされていました。
 
奥さんと子どもいましたが、妾も持ちたいだけ持てただろうし、あらゆる欲望は手に入りました。

でも、お釈迦様はそんな生活に満足はしていなかったのです。

ある祝典の後、お釈迦様は宴が終わった後の醜い姿に絶望したのです。

きれいに着飾った女たちは、よだれを垂らしてだらしなく眠っている。
 
豪華な食べ物が食べ散らかされている。
 
民はその日の生活の糧も食べられずに苦しんでいるのに・・・・

そしてお釈迦様は王を約束されているにもかかわらず、国を捨てて悟りを得るための修行に出ました。

一般のほとんどの人たちは、お釈迦様がしていたような生活を夢見て、それを目標にして生きています。

誰も約束された将来を捨てて厳しい生活を送ろうとは思いません。

出家したりする人や仏の道に入る人はいたとしても厳しい世間から逃れる為であったり、嫌気がさしての逃避や親の世襲がほとんどなのです。

むなしさややるせなさを感じたとしても自らあえて厳しい世界へと行こうとはしないのです。

そして、国だけでなく、妻と子も捨てた。

そこには自分が悟りたいという気持ちだけでなく

生老病死で苦しんでいる人たちを救いたいという高い、高~い志しがあったのです。

人の上に立つ人とは、自分の保身に走っては駄目なのです。

自分が尊敬されたい、善く思われたい、よい思いがしたいという自我があっては、指導者になったり、国を治めてはいけないのです。

自分にとことん厳しくして、自分を無くして、空になって、初めて目にみえない力が与えられるのです。

お釈迦様は菩提樹の下で座禅を組んでいるときに突然悟ったのですが、実は心の準備が整っていたから悟れたのだと思います。

これからアセンションに向けてお釈迦様やキリストのような魂を持った人たちがたくさん出てくるそうです。

その人たちの心はクリスタルなので天からの光を通すことが出来るのです。

光の柱になってたくさんの光(愛)を人々に与えることになるのです。


アセンションは人間の目覚め無くしては起こらないのです。



 
天と地を繋ぐ祈り言葉
 

世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  

2009年2月 9日 (月)

ウルトラマン 4

   
最近、自分がこれを書こうと決めて書き始めていても、途中で全然違うことを書いている自分がいます(笑)

だから最初にタイトルを書くと変になってしまうのです。

たぶん、私とグッドムーンさん(私の守護霊)の書きたいことが違うのでしょうね。

そんなことはどうでもいいのですが、

ウルトラマンを書こうとした本当の理由はウルトラマンは3分しか自分の本当の姿を現せなかったのですが、私たちはずっと現し続けることができるのです。

世界平和の祈りはスイッチオンなのです。

祈っているときは完全に違う波動体になっているのです。

目にみえないのでわからないけど

肉体人間とはまったく違う、天使の波動になっているのです。

それは宇宙の波動と波長が合うからなのです。

宇宙の願いは人類の幸せ、平和だからです。(人類とは人間を含めた宇宙の生物すべてを言います。)

言葉はエネルギーなのでエネルギーが同じになるのです。

だから祈れば祈るほど本来の自分になれるのです。


 
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


  


ウルトラマン 3

   
ウルトラマンは3分しかもたなかった。

私たちもすぐしんどくなります。

テンションが下がったり、元気なときとそうでないときがある。

自分を尊いと思うこともあれば

「なんてダメなんだろう」と自分を卑下することもある。

本当の自分がいて

その一方で、感情や人の想念に振り回されている別の自分がいるのです。

この2人の自分が一つにならない限りはジェットコースターに乗っているようなものです 泣き顔

私はそれがすごく嫌だった。

辛くてしかたがなかったのです。

そして不動心になることを求め続けた。

疲れ果てて昇天(死)寸前までいきました。

その時に助けてくださったのが、眼科の先生でもあり

う先生のお弟子さんだったW先生だったのです。

W先生は、波動調整をしてくださって

私を覆っている業(ごう)を取り除いてくださいました。

目の前にあった暗雲がきれいに晴れて

すっきりになりました。

「これが本当の景色なのか?これが本当の自分なのか?」

生まれて初めて、自分本来の姿になれたのです。

それから私の修行が始まったのです。


どうしたら、すっきり爽やかになれるのか?

W先生はおっしゃいました。


「祈りしかないのです」



世界人類が平和でありますように わーい(嬉しい顔)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 
 

ウルトラマン 2

   
スーパーマン3だったと思うのですが、スーパーマンには男の子の息子がいるのですが、その子は喘息だったりして身体が弱いのです。

というより、自分の波動と地球の波動が合わないので苦しいのです。

でも、だからと言って波長の合う星に還そうとか、かわいそうだからと過保護にしたりはしません。

そこを乗り越えて行くことが、その子の天命だからです。

人間て不思議なもので、なにもない平和を願い、自分の周りの平穏無事を願うのですが、ほんとうになにも起こらなくて順調にいっているとだらけてしまうのです。

毎日温泉に浸かっているようなものです。

だからと言って試練やしんどいことは嫌う。

人間て勝手なものだと思います わーい(嬉しい顔)
 

だったら、毎日をどう過ごすのがいいんだろう?

私は善いこと、悪いことにとらわれないで

自分がプラスのエネルギーを出し続けることかなぁって思います。


そうすればどんなときにも

自分が幸せでいられるのです わーい(嬉しい顔)


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)


無限なる愛

無限なる平和



 

 

ウルトラマン

  
ウルトラマンのシリーズはずっと続いているみたいなのですが、初代のウルトラマンは、真理を現しています。

進化した星から降りて来て、ウルトラ警備隊に入り、普通の人間を演じる。

地球の危機になったときペンを出してきてウルトラマンに変身する。

しかし、自分がいた星と地球の波動は違い過ぎるので3分しかもたない。

3分近くになると胸のランプが点滅してきて苦しくなってくる。

なんとか敵をやっつけて「シュワッチ」というかけ声?とともに、自分の星に還っていく。

なんとも哀愁に充ちたよく出来た作品でした。

子ども心に

「なんで3分しかもたないんだろう?」

と思ったものですが、いくらでも戦えて余裕で勝つことができたなら、ウルトラ警備隊をはじめ自衛隊も警察も市民もみんなが頼ってしまって自分たちでなんとかしようという努力をしないからなんですね。

その後のウルトラマンは進化し過ぎて面白く無くなったように思います(笑)

実は今の地球にも進化した星からやってきている人がたくさんいるのです。

ウルトラマンと同じように、自分がいた星と地球の波動が違い過ぎてそのギャップに苦しみます。

学校に馴染めなかったり、人とうまく付き合えなかったり、仕事が続かずに辞めてしまったり、身体が不調になったりします。

でも自分ではどうしようもなかったりするのです。

そして誰もわかってくれない。

今、生まれて来ている子どもたちは、ほとんどが進化した星からの魂だそうです(親や大人を目覚めさせるためです)

だから地球で生まれ育った親たちは理解出来ない(笑)

波動が違うのです、波長が違うから合わないのです。

そして親は心配する

「こいつ大丈夫か?」

「将来ちゃんとやっていけるのか?」

大丈夫です!

素晴らしい魂を持った人たちだから子どもの天命がまっとうされるように祈って、小さいことは気にせずに大らかな気持ちで見守ってあげてください。

きっと、将来、素晴らしい働きをしますよ わーい(嬉しい顔)

でも、叱るべきときはしっかり叱ってくださいね。


 

2009年2月 8日 (日)

寝ているときは苦しみはない

   
寝ているときとは、意識が肉体から離れて違う世界へ行っているのです。

幽界かもしれないし、霊界、神界へ行っていることもあります。

宇宙旅行もしていることもあるんですよ わーい(嬉しい顔)

その間、守護霊様は何をしているかというと私たちの因縁生を消してくださっているのです。

夢にして劇画化して肉体界に現われるのを必死で消してくれているのです。

怖い夢も覚えていることもあるけどほとんど記憶にないのは、潜在意識に残らないようにするためなのです。

話を元に戻して、寝ているときに悲しみや苦しみがないのは肉体から意識が離れるからなのです。

だから起きているときも肉体から意識を外していれば悲しみはないのです。

それだけ肉体界には、悲しみや苦しみの感情が溢れているのです。

今の肉体界は、本当の世界ではなく、幽界が写ってきている嘘と真が混ざった混合の世界なのです。

だから肉体から意識を外すと感情の世界から離れることが出来るのです。

「そんなこと修行もしてないのに出来ないよ」

と思いますよね。

そんなことないのです♪

意識を立っているときは足の裏、座っているときはお尻の穴を意識してください。

ここが一番外しやすいのです。

気持ちが鎮まるのと余計なことを考えなくなります。

スポーツや運動をしてスッキリするのは

身体を動かすことで意識が肉体から外れているからなのです。

簡単なストレッチだけでもスッキリします。

肉体から意識を外すこと

近い将来、当たり前のことになりますよ わーい(嬉しい顔)



 
  

バイブレーション

  
心地よい響きは細かいのです。

シャワーから出る水の穴を小さく細かくして浴びるのと荒い目で浴びるのとでは肉体に伝わってくるバイブレーションが違います。

最近、パソコンで音楽をよく聴いているのですが、歌が上手い人が、このバイブレーションが細かいのとは別なのです。

響きは心の内から出て来ます。

醸し出すような波動なのです。

心が愛に溢れている人は愛のバイブレーションになるのです。

それが歌であっても、絵画であっても、芝居でも伝わってくるのです。

自分で特別に主張しなくても、淡々と仕事をしたり、家事をしたり、育児をしているだけで十分なのです。

その響きは地球はもちろん、宇宙まで届きます。

あなたの吐息は宇宙の果てまで響いているのです。

海に石を投げるとその波は何千キロ離れた岸まで届くのと同じです。

その波を波動といいます。

あなたは特別なことをしなくていいのです。

ただ、穏やかな、やさしい、愛の波動を発していれば・・・・・




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

無限なる愛

無限なる平和

無限なる調和


  

 

目を閉じると落ち着くのは?

   
私は暗い所が好きです。

なんて言ったら性格の暗い奴と言われそうですが わーい(嬉しい顔)

寝るときとか印を組んでいるときも暗ければ暗いほど、落ち着くのです。

瞑想するときに目をつむるのは、目を開けていると見えているものに意識が行って、自分の心に集中出来ないからなのです。

暗いのは目をつむっているのと同じ状態になるからなんですね。

私たちは五感(見る、聞く、かぐ、味わう、触れる)によって絶えず心が動きます。

特に目に見えることには敏感です。

目に見えるものはみえないものからできています。

見えるものだけでなく、その奥にあるみえないものが大切なんですね。

相手に現われている姿、目の前に起こっている出来事にとらわれたり、振り回されるのではなく、その奥の本質をみる。

それが洞察力だと思います。

自分の心が動いていると思ったら

目を閉じて心の奥に入って行ってください。

そこには本当の落ち着いた あなた がいます。

 
   

人を変えることは出来ない。

   
人を変えようとしても人は変わらない。

その人の表面を見るのではなく、その人の奥にある神聖をみるのです。

そこには光輝いている本当のその人がいる

完璧で全てが整っている神そのものの、その人がいるのです。

その神そのもののその人をみるように話しかける。

するとその人は光を得て輝き始めるのです。

その人の内から温めるのです。

するとその人は自分で気づき始めます。

人から言われて人の影響を受けてすることは本物ではないのです。

光を当てるには自分が光一元になること

相手の人の奥に神聖をみること

この2つが大切なのです。



自分が光そのものになる祈り言葉 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)


日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



   

2009年2月 7日 (土)

本当の天下りとは?

   
初めて地球に人間が下りて来たころには人間は自分が天から来ていたことを知っていました。

だから天(天国)にいる本当の自分と肉体を纏っている自分が=(イコール)だったのです。

でも天国の波動(エネルギー)は細かく、肉体界の波動は荒いのです。

目に見えるものの粒子は荒く、見えないものは粒子が細かいのと同じです。

肉体界にずっといたら荒い波動が当たり前になって自分が天にいたことを忘れてしまった。

そしてそれまで心が通じ合ってテレパシーで対話していた人たちとも言葉を通じてしか判りあえなくなっていった。

そして自分と他人は違うのだと思うようになり、誤解が生じ、感情が生まれ、自分を防衛するようになり、争いが生じるようになっていったのです。

天と肉体界の間には霊界がありました。

霊界は神界と肉体界を繋げるところなのですが、そこに想いの世界、幽界が出来てきたのです。

神界→霊界→幽界→肉体界

天から離れて人間が創り出した世界が幽界です。

それは、人間の想念(考え、想い)が潜在的に潜んでいる世界なのです。

カルマ、業(ごう)と言います。

この想念が汚れているので肉体界が今の状態になっているのです。

潜在的に潜んでいる想い(幽界)が、肉体界に顕われてきているのです。

だから幽界を清めない限りは、天界の姿は現れないのです。


その天界をそのまま肉体界に下してきたら地上天国が訪れるのです。


そして世界平和の祈りをしたら、幽界が清まるのです。
 

世界平和の祈りは


「あなたが天と一体となったら地球に天国が訪れるよ」 と天から下された言霊なのです。


今、世間一般では天下りを全然違う意味で使っているけど(笑)

本当の天下りとは

本当の世界を、本当の自分を肉体界に下すということだったのです。

世界平和の祈りを祈ると光のエレベーターに乗れるのです ぴかぴか(新しい)

祈っている間に天に繋がるのです。
 


 
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたち天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

2009年2月 6日 (金)

今、苦しんでいる人たちへ

   
今、すごく辛い状況にあってどうしようもなく、気持ちの持って行き所の無い人がいると思います。

誰だって多かれ少なかれあります。

自分のものではなくても身内や知っている人がそうだと自分までも辛くなります。

実は、詳しくは言えないのですが、私の両親もあることで非常に辛い想いをしているのです。

今度、父と二人だけで小旅行に行きます。

そのときに、機会があれば話してみたいことがあるのです。

それは人間は、過去にも未来にもずっと生き続けていることを伝えたいのです。

何億年も何十億年もずっと輪廻しながら魂は生き続けている。

だから今生で100年生きたとしてもそれはもう一瞬にしか過ぎないのです。

まばたきしたようなものです。

その一瞬がたとえどんなに辛くても超長い魂の旅からすればそれはあっという間の出来事なのです。

辛い時期もあれば楽しい時期もある

色んな体験をして魂は立派に成長していくのです。

だから今はその魂を磨く瞬間(とき)なのです。

私たちは過去世において人殺しもすれば王様だった頃もある

あらゆる善い事も悪いことも散々してきたのです。

悪いこともしてきたから今善い人になっているのです。

だから善いも悪いもないのです。

今の悪い人を見て判断してもそれは過去の自分なのです。

ハンデを背負って生まれてきた人、戦争のある国に生まれてきた子どもたちも、実はみんなその状況を選んで生まれてきたのです。

それが自分を磨くのに一番いい環境だからです。

かわいそう、気の毒だと思うのは違うのです。

その人たちは喜んでその状況にいるのです。

肉体は悲しくても苦しくても魂は違うのです。

「そんな魂の話が親父とできたらなぁ」

と思っているわたしでした わーい(嬉しい顔)



 

これからどうなる?

   
私たちはこれから将来、どうなっていくのか?がわからないから不安になるんですよね?

ヒントは地球よりも進化した人たちや星がどうなのか?

でわかるのです。

また、不思議な話をしますが(笑)

私たちの地面の下、つまり地球の中は土とマグマがあるだけではなく、地底人の人が住んでいます。

次元で言えば5次元だそうです。

身長は2メートルをゆうに越え、物静かで、穏やかな人たちだそうです。

年齢は2~3百歳の人がたくさん居て、みんな若くみえるそうです。

そこの人たちはですね、食べるものはフルーツや野菜が主で共同で農園を営んでいるのです。

だいたい4時間働くそうです。

そして後の時間は自分の好きなことをする、興味のあることをする。

自分の心が望むことをしているのです。

私はこれから後数年でこのような生活に代わっていくと思っています。

自分たちより少し進化した人たちがどうしているのか?

がわかれば、自ずとこれからの近未来がわかるのです。

そして欲しいものは物々交換です。

自分が天から与えられた才能で人に喜びを与える。

その才能を交換するのです。

ピアノが得意な人は人に聴いてもらって、お返しに温泉に招待されるのです いい気分(温泉)

いいですよね わーい(嬉しい顔)

そこには損得勘定がないのです。

その頃には、お金はもう無くなっているので心と心の交換だけでいいのです。

ね、そこが行き着く先だと思うとこれからどうなっていくのかが見えてくるでしょ 目


       参考本 超シャンバラ だったと思います。

2009年2月 5日 (木)

宇宙のプラスの言霊

 
宇宙のプラスの言葉がすべて含まれています。

一日、10回以上唱えると気持ちの中で奇跡が起こりますよ わーい(嬉しい顔)




世界人類が平和でありますように

無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和

無限なる光

無限なる力

無限なる叡智(えいち)

無限なるいのち


世界人類が平和でありますように

無限なる幸福(こうふく)

無限なる繁栄

無限なる富(とみ)

無限なる供給

無限なる成功

無限なる能力

無限なる可能性
 

世界人類が平和でありますように

無限なる健康

無限なる快活(かいかつ)

無限なるいやし

無限なる新鮮

無限なるさわやか

無限なる活力

無限なる希望

 
世界人類が平和でありますように

無限なる自由

無限なる創造

無限なるひろがり

無限なる大きさ

無限なる発展

無限なるエネルギー

無限なる感謝

 
世界人類が平和でありますように

無限なる喜び

無限なる美

無限なる若さ

無限なる善(ぜん)

無限なるまこと

無限なるきよらか

無限なる正しさ
 

世界人類が平和でありますように

無限なる勝利

無限なる勇気

無限なる進歩

無限なる向上

無限なる強さ

無限なる直感

無限なる無邪気


世界人類が平和でありますように

無限なるゆるし

無限なる栄光

無限なる気高さ

無限なる威厳

無限なる恵み

無限なる輝き

無限なる包容力



 

お線香は真理を現わしている

   
昔、食事のときに茶碗につがれたご飯に箸を真っすぐに突き刺すと

「縁起でもない」 と叱られました ぷっくっくな顔

お葬式のときのお線香を連想させるからです げっそり

でも人間は天に向かって真っ直ぐに伸びているものを見ると ホット するのです。

木はそれを見事に現わしています。

木は天と地を貫ぬいているのです 矢印上下 

天から得たエネルギーを受け止めて

そして私たちに酸素(O2)という横のエネルギーを与えてくれています矢印左右

これが木という字の原点です。 


人間も天と地を貫いて生きています。

人間も天から戴いたエネルギーを身体の中心(へそのあたり)で受けとめて横にエネルギーを流しているのです。

木は、人間や地球上の生き物が生きていくために必要な酸素というエネルギーを流してくれているのです。

私たち人間はどんなエネルギーを流しているのでしょうか?

マイナスの否定的なエネルギーを流していないでしょうか?

マイナスの言葉やエネルギーを流し続けたから今の地球になったのではないでしょうか?

今からでも、決して遅くはありません。

プラスのエネルギー、プラスの言葉だけを出すようにしましょう わーい(嬉しい顔)


  

空になるとは?

  
最近、ここの日記でも、別に載せているブログでも読んで戴いている人がコメントでいきなり

「空になることだけを目指しています」と書いていることがあってびっくりしています。

「とうとう、そんな時代が来たか!」 と思います わーい(嬉しい顔)

人は元々空なのです。

私がW先生に

「空になりたいです」と申し上げると

W先生はきっぱりとはっきりと

「人間は元々空なのです」

とおっしゃいました。

努力して頑張ってそうなるのではなく

本来の自分の姿に戻ればいいということです。

人間は肉体に現われている姿だけが人間ではなく

肉体はほんの現れにすぎず

その奥にはおおざっぱに分けただけでも幽界、霊界、神界、その他無数の世界があって、そこに同時に生きているのです。

空(そら)は無限に拡がっています。

人間の心の奥も無限に拡がっていてそこは宇宙と繋がっているのです。

自分が宇宙であり、他の人も大自然も、動物も植物も海も山も全部自分と一体なのです。

空になるとはすべてもものと一体になるということです。

宇宙は一つになったり分かれたして進化していくのです。

集合離反、無限小になったり無限大になって永遠に進化しているのです。

これから地球は分離からユニティ(合一)の周期に入っていきます。

自分と全てのものが繋がっているとわかるのです。

ユニティとは一つになることです。

一つになるとは合い(愛)一元になるということです。

空になるとは愛そのものになるということなんですね ハート



愛一元になるための祈り言葉


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


 

2009年2月 4日 (水)

ラッキー、ケンタッキー?

    
実は、死んでからよりも今の地球にいる方がずっと勉強になるのです。

だって色んな星からこれだけ色んな魂が来ている☆は無いそうです。

そして後3年後には次元上昇する。

この地球に今存在しているだけで、超、超、ラッキー、ラッキー、ケンタッキーなのです。 (すいませんしょうもないダジャレで泣き顔

死んだら同じような波動の人ばかりだから魂が磨かれにくいのです。

だから今のこの環境に感謝!感謝!ですね わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



 

死んだら何を勉強するのか?

    
霊界にも学校があってそこで勉強をすると、以前書いた日記(霊界に行った子どもたち)にありましたけど、本当なのです(笑)

見てきたのか?と言われそうだけど(笑)

見てなくても心が知っているのです わーい(嬉しい顔)

どんなことを勉強するって?

それは魂の成長に関することなのです。

愛の深さとか魂をよりクリスタルにすることなどです。

この世の知識を得ることとは全然違います。

宇宙はね、波動でできていますよね

波動は光の波です。

分子よりも原子よりも素粒子よりももっと細かい光の粒子です。

私たちは光の粒子でできているんですよ。ぴかぴか(新しい)

だから目にみえないわからないものを追及していくのが本当の勉強なのです。

エンドレスなのです。

どこまでも自分探しなんですね わーい(嬉しい顔)


  
 

しんどいことも悲しいことも無駄なものはない

  
私たちはしんどいことを嫌います。

悲しいことも嫌いです。

寂しいこともむなしいことも・・・・・

でも、これらのすべてのことは守護霊、守護神が私たちの魂の成長に必要だから与えてくださったものなのです。

私たちの身に起こる全てのことはみんな意味があるのです。

これらのこと(試練)を乗り越えたら、強くなった自分に出逢うことができます。

成長して、より愛深くなった自分がいるのです。

だからどんなこともありがたいなぁと感謝で受けとめたいですよね。

そこから逃げずに淡々としていたら

しんどいことも、悲しいことも、きっと早く消えて行きますよ わーい(嬉しい顔)
 



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



 

2009年2月 3日 (火)

あの人は素晴らしい!ではないのです。

   
私は私の2人のメンター(人生の師匠)に心酔していました。
 
お二人の先生のおっしゃることは素晴らしい、間違いないって!
 
妻や息子は半ば呆れていました。
 
「お父さん、先生のいいなりじゃん!」
 
ドキリともせず
 
「そうだよ、先生のおっしゃることは絶対なんだ」
 
と言い返していました。
 
そんなある日、W先生に言われました。
 
「あなた自分のことより、私やう先生のことを信じているでしょ?」
 
当たり前のようにハッキリと
 
「ハイ!」と答えました。
 
今度はW先生が呆れて(笑)
 
「私も、う先生も間違えたことを言います」

「う先生がおっしゃったことでもご自分が納得しなかったなら従うことはないのです」

そのお言葉を聴いたとき
 
やっと気づきました。
 
どんな立派な人であろうとどんなに素晴らしい人であろうと
 
すべては自分なんだ

人を信じるのでも自分を信じているから人も信じられるのです。
 
自分の中に答えがあるのです。
 
自分の中に宇宙があって
 
目に見えないもの見えるもの全てのものは自分の中にあるのです。
 
だからあの人は素晴らしい! のではなく

その前に
 
あなたが素晴らしいのです わーい(嬉しい顔)

琴線に触れる

  
最近、結構耳にするのですが、琴線とは心の中の繊細な神経みたいなところで、そこに ビビッ 雷 とくることなのかなぁと思います。

ありますよね、ちょうどドンピシャ絶好のタイミング!

それって、自分がスッキリ爽やかになっているときか、もしくは、守護霊、守護神が 「気づけよ!」と言って強烈な光を送って来ているかのどちらかだと思います。

自分で自分のコンディションを整えることを波動調整と言います。

自分が発しているエネルギーを細かく穏やかにするのです。

それを自力と言います。

守護霊、守護神からのメッセージは自力で受け取るものなのです。

それが出来て一人前なのです。



自分で波動調整するための祈り言葉


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


 

 

「空」 とは?

 
  
自分の立場から見て行動するを 「我」 といい、他人の立場のみを想って行動するを 「愛」 という。

それさえも超越してすべて神様まかせにするを 「空」 という。

 
 
   

沈黙は金

   
高校3年だった頃の担任の先生が授業中にやかましくしている私たちに向かって言った一言

「沈黙は金です」が今頃、響いてきました(笑)

言葉は色んな取り方があって高校の頃の自分と今の自分、そして私以外の人もこの言葉だけを聴いても解釈の違いがあるのです。

私は沈黙とは相手を待つことだと最近思うようになりました。

相手の人にアドバイスしたい、答えを言いたい、だけどそれは自分がそうして相手のホッとしたうれしい顔を見たいだけであって本当にその人の為であるか?は甚だ疑問なのです。

答えは自分の心の奥から出てきたものでなければ何の意味もなさない。

自分の心がすべてなのです。

どれだけいいアドバイスも適切な助言もその人の本心が納得しなければ余計なおせっかいなのです。

余計なことを言うくらいだったら黙っている方がいい

その人が自分で気づいて光を見つけて這い上がってくるまでその人を信じて、ひたすら待つだけ

愛は忍耐ですよね わーい(嬉しい顔)



 

情報において大切なことは?

   
  
1.情報において大切なことは、その量ではなく、それに振り回されないことである。



 

2009年2月 2日 (月)

日々の指針

  
  
1. 困難な状況が苦しみを創造するのではない。
 
苦しいと思うその想念が困難な状況をつくり出してゆくのである。


 

今日の幸せ

  
今日、散髪に行ってきました。

伸びた髪を切ってもらってサッパリしました。

今日一日いい気分です わーい(嬉しい顔)

でも私は今日だけでなく、ずっと幸せなのです♪

なぜならば・・・・





一日だけ幸せでいたいならば理髪店に行け。

一週間だけ幸せでいたいなら車を買え。

一か月だけ幸せでいたいなら結婚をしろ。

一年だけ幸せでいたいなら家を買え。

一生を幸せでいたいなら正直でいることだ。


 
  西洋のことわざより 本


 

 
自分で自分のことを正直だっていうのは変ですよね(笑)

これは人に対してではなく、自分に対してなんです。
 
自分の気持ちに正直だという意味なのです。


 
   

テレパシーで話す

  
私たちはよく

「あなたは何を考えているのですか?」と聞くのだけど

それが本心から出てきた言葉でなければ聴いても意味がないのです(笑)

本心で話そうとしたら、まず、自分が冷静になって自分の本心で話せるようになることなのです。

すると相手の人は自分の鏡なので本心が返ってくる。

これが本当のテレパシーで対話することなんでしょうね。


心と心の繋がりです。ハート



 

心に響く言葉 4 

   
・ 一日を完全燃焼させる

・ 今日一日で死んで生まれ変わると思う。毎日死んで毎日生きる。

・ 一世一代
今日は一世一代の日だと思う。全力投球。

・ 来世でも仲良くしようねという気持ちで付き合う。
相手の中に神様の響きを見るとその人が良く見えてくる。
いいアドバイスができる。

・ 動作を美しく、言葉を美しく。

・ 自分で調和のエネルギーを創っていく。
無限の言葉(光明思想の言葉)を10回以上唱える。

・ 人のせい、物のせいにしない。
自分自身の反省、感謝に切り替える。

・ 幸せになりたいなら、苦しみから逃げない。
根本的に自分が変わらないと自分が納得しない。

・ どんなに苦しくても吹き飛ばす位のエネルギーをつくる。
印を組んで、祈って強いエネルギーでマイナスを吹き飛ばす。


無限次元への誘い う 寿明 著 星湖舎より


         おしまいです わーい(嬉しい顔)



   

思っていることと本心は違う

   
私が行っているスポーツクラブには、受付の女の子が何人かいるのですが、その中の顔見知りになったA子さんのプロフィールが入口に貼ってあり、そこに夢は大金持ちになることと書いてありました。

「A子さん、お金持ちになりたいんだって」
 
「そうなんです、漠然としてますけど・・・」

「そう、だったらお金持ちになる方法の書いた本読んでみる?」
 
「はい、ありがとうございます」

そして本田健さんと斎藤ひとりさんの本を2冊渡しました。
 
半年ほど経ったある日
 
「グッドムーンさんお借りしてた本お返しします」
 
と言ってきました。

「読んだ?」
 
「・・・・・う~ん、ちょっとだけ」
 
そんなもんなんだなぁ(笑)と思いました。
 
A子さんは自分の本心が本当にお金持ちになりたいと思ったのではなく
周りの人や人類の集合意識がそうだったので自分の考えだと思ったのです。
 
だから真剣に読もうとはしない。
 
自分の思っていること、考えていることは案外、違っていることが多いのです。
 
いい加減なことが多いのです。
 
そんな状態で人間は議論したり討論したり、互いの意見をぶつけ合っているのです。

思っていることと本心が一致する。

それが悟った状態なのです。


これが違うのが3次元の今の地球です。
 

アセンション(次元上昇)になるとみんな宇宙(本心)と繋がるので、スッキリ、シンプルになるのです。
 

2012年になる前に宇宙と繋がる方法があります。



それが世界平和の祈りなのです  わーい(嬉しい顔)


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますよに

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



  

2009年2月 1日 (日)

霊界に行った子どもたち

 
   
今、メールをチェックしていると気功を習っている人たち(ハーモニーというのですが)の中で母子で気功のレッスンを受けておられたお嬢さんの方が亡くなったという連絡を受けました。

そのお母さんとお嬢さんとは10年程前からお顔を見ると挨拶をしたり、立ち話をしていました。

まだ20代前半だと思います。

少しショックでした。

でもその人はずっと世界平和の祈りを祈ったり、印を組んでおられたので今はもう神界におられます。

素晴らしく魂の立派な人だったので、今は自由自在心になられてホッとしているんだろうなぁと思い直しました。

肉体の鎧から解放されて魂は喜んでいるんだと思います。

その人は地球での天命をまっとうされたので違う世界へと旅立って行かれたのです。

天女のような目が透きとおったかわいい少女でした。


「霊界に行ったこどもたち」という本があります。

読んだことはないのですが、まだ若者であった一人息子を失った両親が亡くなった息子が霊界にいるのを伝え聞いてその様子を見に行ったという内容です。

霊界にも学校があってそこで元気に勉強をしている息子を見て安心する。

今の地球ではまだ信じられない未知の世界だと思いますが、本当はそうなのです。

だから肉体界を去ったことを嘆くのではなく、新しい霊界での出発を見守ってあげることが亡くなった人に対する本当の愛なのです。


その人のお母さんはそのことを知っておられます。



○○さんの天命がこれからもまっとうされますように
 
○○さんの守護霊様ありがとうございます。
 
○○さんの守護神様ありがとうございます。

世界人類が平和でありますように


無限なる命



 

車が売れない理由は?

  
今、自動車業界は、それこそ火の車です。

ホンダ以外は大赤字です。

ホンダもアジアに進出している2輪車が飽和状態になればもうそんなに伸びないと思います。

その大きな原因は、今の若者たちが車離れしているからだそうです。

一昔前は、車を持っていることがステータスでした。

免許を取って彼女を誘って夜の海にドライブに行く 車(セダン)

でも今はカラオケがある携帯でメールもできれば音楽も聴ければ、必要な情報は何でも入ってくる。

そちらの方にお金が流れて車は2の次3の次なんだそうです。

車がなくても電車で移動すればいい

使うときだけシェア(共有)すればいい

一台の車を3人でシェアするのが流行っているそうです。

もう贅沢をする時代ではない

ガソリンを撒き散らす時代ではないのです。

例えエコ車が開発されてももう遅いのです。

生産業はもう終焉を迎えつつあります。

どうしたら売れるか?

何をしたら儲かるか?

もうそんな時代ではないのです。

自給自足を本気で考えないといけない時代になって来ましたね わーい(嬉しい顔)



 

子どもが反抗するのは?

 
この間読んだ新聞で、学校の先生や親に子どもたちが反抗するのは、子どもが試しているんだって書いてありました。

自分の想いを我ままをぶつけても、それでも愛してくれるのか?

この大人たちはどれだけの度量なのか?器なのか?

信頼に足る人たちなのか?

それがわかってから子どもたちは安心して心が自由になれる。

私は幼い頃、両親がけんかをして、険悪な雰囲気になって空気がピリピリしていたのを今でもハッキリ覚えています。

そんなときはご飯ものどを通らない。

子どもは大人が穏やかであることが一番安心出来るのです。

感情的にならず不動心であって欲しいのです。

親に反抗する子どもたち、学校で問題を起こす子どもたちは大人をちゃんと見ている、エネルギーをチェックしているのです。

その新聞の記事を見て

「そうなんだなぁ」 と思いました。


 

于 寿明先生の言葉 3

   
・焦らない、諦めない。

・反省、努力、勇気
過去は過去、未来に生きること。

・目的、希望、趣味を持つ人生であれ。

・愛深く、心清く、知恵深く、謙虚であり、不動心が大切である。

・静か、穏やか、明るく、すっきり、爽やかな生活。

・全てのものに感謝を忘れないこと。

・人に頼るよりも、人に頼られる人であれ。

・その人の前にいくとスーッとする、楽になる。そういう人になる。

・人に優しくする。

・優しいだけではいけない。相手に必要なら厳しいことを言うことも必要。

・自分癒せる人は他人をも癒せる。

・自分を許せない人は他人をも許せない。

・愛は相手を解放すること。

・自分の心が喜ぶことを意識して生きる。
平凡の中にある幸せを感じることが大切。

・人に元気、感動を与えることにより自分が元気、感動を得る。
自分を喜ばさないと人を喜ばすことはできない。

・人に話をする時はプラス思考で話すと2倍になって返ってくる。
静かになる、自分を見つめる、プラスのエネルギーを出す。
プラスのエネルギーは2倍になって返ってくるのは宇宙の法則。

・人と自分が上手に付き合う方法
自分自身を尊いと思い、相手も尊いと思う。そしてお互いを向上させる。

                    つづく


     
       無限次元への誘い 于 寿明 著 星湖舎



  

アホもバカも偉大です

  
私はW先生から、「もっとバカになりなさい」と言われました(笑)

この場合の「バカ」とはごちゃごちゃ余計なことを考えずにもっとシンプルになりなさい、という意味だったのだと思います。

シンプルにならないともっと気持ちを軽くしないと想念の重さで心も身体も潰れてしまう。

そして本来の力が湧いてこない。

ここに「アホ」について面白い対談を見つけたのでご紹介しますねペン




意識改革の立役者は、偉大なる「アホ」

(西園寺)今の地球を見渡してみると、気象から、食べ物から、経済から、戦争から・・・・さまざまな汚染が一遍に押し寄せています。

変えていかなければお終いです、この地球は。

(村上)意識を変えなければいけない。

でも、みんな意識を変えるにはどうしたらいいかが分らないから、心配するだけなのです。
しかし、危機意識はかなり浸透しつつありますね。

(西園寺)異常気象や経済危機が、実際に我々の身に起きてきていますからね。

私はもう十五、六年も前から“天変地変も洪水も人類一人一人の意識が起こしているのだ”ということを書きつづけてきました。

当時は“そんなはずがない”と言われましたが、今、本当にその通りになっています。何とかして、人類一人一人の意識を変えなくてはいけない。

(村上)そこで昨年、本を出したんです。『アホは神の望み』(サンマーク出版)というタイトルの。

(西園寺)そうなのですか。それは素敵ですね!

(村上)ここで言うアホとは、偉ぶらずに、大自然に謙虚に頭を下げている人のこと。そういう人は今の社会から見るとアホみたいに見えます。

しかし、アホが世界を変えるんですよ。

(西園寺)確かに、“自分は偉いんだ”と威張っている人はおかしい。

人間にとって一番大事なのは、そこを超えた意識や信念なのです。

常識に負けたら駄目。

人がどう思うかに負けたら駄目。その意味でも 『アホは神の望み』とはすごいですね。

(村上)そうなのです。本当にすごい人でも、当人はそんなふうに思っていないことがありますからね。・・・・・・・・・・・・



話はこの後も続くのですが謙虚な人とは自分のことをあまり高く評価していないのです。

だから冷静に見れるし、もっと努力しようと頑張れるんじゃないかと思います。

傲慢になると進歩が止まるって言いますよね。

人間は謙虚なのが一番ですね わーい(嬉しい顔)

あ、それとバカになることも大切です(笑) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

 
    

先生のお言葉 2

    
・幸せ、健康、能力、若さ等、自己限定しない。自己否定しない。
限界を超えていると思うことをしてみるとパワフルになる。

・人と自分を分析・分別しない。
他人と比較しない。自分は自分で良い。

・自分を大切にする。

・自分に厳しくすることにより、楽しく生きやすくなり、人に優しくなれる。

・身体と心がとらわれると不自由になる。
良いことにも悪いことにもとらわれない。
気持ちを切り替えることが大事。

・目標、目的を探す。
祈っていたら与えられる。

・自分が光の発信体になる。
自分独自の力を発揮する。

・無意識でも人に頼っている間は発信体になっていない。

・自分の感情をコントロールする。

・何か達成する度に自分に満足することを覚えると成長する。

・自分を含め全てを客観的に、全体的にみる。

・迷いは良くない。悩むことは良い。
何故ならば悩みは目的意識を持っているから。
悩んで解らない時は、時を待つ。他の方法を考える。

・気がついた時は即、行動すること、後だと時期を逃す。

・無言の力は凄い。
自分の考えていることをすぐに人に言わない。
黙っていると力が湧いてくる。

・自分の人生は日々の想念で決まる。


                      つづく
 



   無限次元への誘い 于 寿明 著 星湖舎


    

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ