« これからは専門学校の時代だそうです。 | トップページ | 子どもには素晴らしい守護霊、神がついている »

2009年1月14日 (水)

一芸に秀でる

  
専門学校の時代になるとは、一つのことに集中してするとそこは真理に繋がっているのです。

真理とは自分の本心のことです。

真理とは宇宙のことです。

特別に意識をしていなくても物事に集中して “無” の心境になるとインスピレーション、直観が湧いてくるのです。

そこは肉体を超えた霊界であったり、神界(天国)に居る自分と繋がったことになるのです。

だからお釈迦様は肉体感覚を超えて “空” になれと説いた。

この場合の 無と空は ほぼ同じ意味です。

意識を分散させて色んなことを広く浅く識るよりも何か一つのものに深く強く集中する。

すると本当の世界と繋がって、そこからすべてのことが見えてくるのです。

波動が細かくなってくると少しの集中でも本心と宇宙と繋がりやすくなってくる。

これからはそういう時代に入って行きます。

だから専門の学校が重要な意味を持ってくるのです。

昔から、「一芸に秀でる者は多芸に通ず」と言いますが、そのことが実感出来る時代になっていくのです。


自分はどんなことだったら集中して無であり空の心境になれるのか?


そこからこれから自分のすること(仕事でも趣味でも)を探していくのもいいかもしれませんね わーい(嬉しい顔)



 

« これからは専門学校の時代だそうです。 | トップページ | 子どもには素晴らしい守護霊、神がついている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27132630

この記事へのトラックバック一覧です: 一芸に秀でる:

« これからは専門学校の時代だそうです。 | トップページ | 子どもには素晴らしい守護霊、神がついている »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ