« パワフルであること | トップページ | 気功サロンのお知らせ »

2009年1月24日 (土)

今年の指針

 
   
元旦に決意はあれど・・・・

人は誰でも毎年新しい年の初めになると、今年こそはこれをしたい、あれもしたい、という計画を立てる。

けれどもその一年間をふり返ってみると、たいていの人はいわゆる計画倒れに終わってしまう。

何故かというと、それは、あまりにも一度にたくさん計画がありすぎて、一度に欲張ってたくさんしようとするからである。

また一般の人たちは、精神面の指針を立てるよりも、目先の事柄をまず先に考えるのである。

例えば、今年こそは元気で働こう、今年こそはお金をためよう、事業を拡張しよう、今年こそは大学に入ろう、今年こそは美しくやせよう、といった具合に、精神面を磨こうとする内的欲求よりは、何々をしたいという外面的な感情想念を満足させる方向に片寄ってしまうのである。

内面を掘り下げる「今年の指針」

私が考え出した「今年の指針」というのは、いわゆる感情想念の欲望を満足させるようなものではなく、あくまでも内面的な精神面の方向をぐっと掘り下げているわけである。

人間はやはり精神がしっかりと磨きあげられ、鍛えられていないと、いくら指針の計画を立てたとしても、必ずそれを実行し、やりとげられるだけの能力が伴わないのである。

精神面が薄弱な上に、たくさんの計画を立てても、やはり毎年毎年繰り返して同じような失敗を重ねてしまうのである。

人間は動物と違って、喜怒哀楽という感情想念がつねにつきまとっているので、その感情想念を超えない限り、いつも苦しむのは自分自身なのである。

あれもしなければ、これもしなければと、毎年すばらしい計画を立てても、その途中で、己れの感情想念の欲望を満足させてくれるような誘惑に出逢うと、それに対抗することも出来ず、すべてを忘れ横道にそれてしまい、大きな希望にみちあふれて立てた新年の指針はどこか遠い世界にいってしまうのである。

そして少しの進歩もなく年を経てゆくのである。

その結果、夢が果たせなかった、実行が伴わなかった、といつも後悔の念ばかりが後に残って、意思が弱い、忍耐力がない劣等感ばかりが強く尾をひくのである。

果ては、新年の指針どころか、業をつんでいるようなものである。

次第に自己限定をしてしまい、自分は何をしても出来ない、意思の弱い、だらしのない人間だと思い込んでしまうので、何をしても駄目な人間になってしまうのである。


すぐれたおみくじ方式

そこで私は、新年の初めに、いわゆるおみくじ方式を用いて、毎年新年の指針を書き続けているのである。

皆さんは今年自分のやるべきこと、もしくは改めなければならぬことなど、今年一年なすべきことをすべて神様にお任せして、守護神にお祈りしながらおみくじを一つ引くわけである。

そこには必ず自分のことに関して必要な事柄が書かれている。

だから頭の中で、ああもしよう、こうもしようとひねくり返さず、素直におみくじの内容に従って、この一年全力を尽くして生きればよいのである。

守護神様は、一生の運命の中で、果たさなければならないことを、あらゆる手練手管を使って果たさせ、魂の修行をさせて下さるのである。

病気を通して、貧乏を通して、事業の失敗を通して等、あらゆる事柄を通して、精神を鍛えあげる魂の修行をさせて下さるのである。

私たちの一生において現われてくる、苦しみ悲しみ喜び、幸、不幸など意味のないものは一切ない。

すべてが何んらかの姿、形を通して、私たちに何かを学ばせ鍛えてあげようと訴えているのである。

そこで私たちは、不幸をそのまま不幸と見ないで、その奥の守護神様の愛深い意味を察知し、受止めねばならない。

が多くの人々は、その神様の深いみ計(はから)いがわかるどころか、与えられた苦しみや悲しみに振りまわされて、更にその苦しみや悲しみの淵に入りこみ、抜け出ることが出来なくなって、なお一層苦しんでしまうのである。

それでは神様の深い計いが、なんの意味もなくなってしまい、更に業を積んでいってしまうことになる。


精神力を鍛え磨く

一生を通して、どうせ果たさなければならないことならば、喜んでそれを受けられるだけの強いたくましい精神力が必要となってくるのである。

その精神力を鍛え、磨いてゆくことがこの指針でもある。

であるから、年の初めにこの指針をおひきになったら、そこに書いてある事柄を守護霊様のお言葉と解し、一生懸命に励み、実行したならば、必ず素晴らしい未来が展開されてゆくのである。


                     
                      西園寺 昌美


« パワフルであること | トップページ | 気功サロンのお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27432620

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の指針:

« パワフルであること | トップページ | 気功サロンのお知らせ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ