« どうしたらいいのか?わからないときは・・・ | トップページ | 日々の指針 »

2009年1月28日 (水)

ガス抜き

   
私の父は76歳、母74歳、お陰さまで今だ健在です。
 
病気もせず、わがままをいうわけでもなく
 
父はこの歳で、近くの公共施設の駐車場の管理の仕事に行っており老けこむのを防いでいるようです。

妻と時々
 
「ありがたいなぁ」と言っています。
 
父は昔は気難しく短気で、母は精神的に辛かった時期がありました。
 
今はその反動で母が父を叱責しています。
 
日常生活で細かいことに注意してストレスを発散させているのです。
 
父は昔短気だったことを反省していて昔とは逆に耐えているようなのです。
 
母は自分のストレスと昔の溜まった想いを父にぶつけているのですが
 
今度はぶつけられている父が大丈夫なのか?
 
少し心配なのです。

相手のストレスをぶつけられるとそのエネルギーは蓄積されるのです。

母が楽になった分だけ、父がその荷物を受け取るのです。

父が妻に言っていたそうです。

「息子(私のこと)と旅行にでも行きたい」

母とは一緒に行きたくないそうです(笑)

妻は何かを察知して私に言いました。

「義父さん、そうとう溜まってるみたいよ、旅行にでも付き合って話を聴いてあげたら」

そして父に電話しました。

父は喜んでいました。

想いを溜めるとエネルギーが重たくなるのです。

しんどくなるのです。

想いは重いのです。

話を聴くと確かにこちらがしんどくなります。

聴くとは気(エネルギー)が来るという意味なのです。

でもエネルギーの流し方がわかっているので、私は大丈夫なのです。

 
これも親孝行かな?

なんて思います。

物をプレゼントするよりも美味しいものを食べに連れていくよりもエネルギーがスッキリして爽やかになることの方がずっと大切なことです。

気功をやってきてよかったなぁ、ありがたいなぁと思います。

みなさんも人と話をした後は祈って想い(重い)を流して、軽くしてくださいねわーい(嬉しい顔)



 
エネルギーが流れてスッキリする祈り言葉
 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

« どうしたらいいのか?わからないときは・・・ | トップページ | 日々の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27539822

この記事へのトラックバック一覧です: ガス抜き:

« どうしたらいいのか?わからないときは・・・ | トップページ | 日々の指針 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ