« 丹田奥深く光輝け! | トップページ | 念力では人を救えない »

2009年1月16日 (金)

みにくいアヒルの子

   
私は真実を思うとき、昔ばなしや童話を想い出します。
 
そんな中でみにくいアヒルの子は見事に真実を表しているのです。
 
白鳥の子はアヒルの子供たちと一緒に育てられて自分をアヒルの子だと思っていた。
 
だけど、どこかで自分はそうじゃないという心が潜在意識の中にあった。
 
ある日水面に映る自分の姿を見て、自分が白鳥であることを知った。

これは、今まで自分は肉体だけが自分で心は肉体の身体の中に宿っていて、死ぬと心も肉体と一緒に無くなってしまう。

人間とはかくもはかないものなのだ。

自分はそんな大それたものではない

どれだけ努力しても頑張ってもたかがしれている

どうせ死んだらおしまいだから今をおもしろおかしく好きなように過ごしたらいいんだ

ほとんどの地球の人たちは今の時点ではそう思っています。

でも、それは大きな間違いで人間とは神そのものなのです。

人間とは、すべてのことを創造出来てどんな奇跡でも起こすことが出来るのです。

私はW先生の最後のレッスンで一番大切なことを教えて戴きました。

「努力して頑張って神に近づくのでは無いのです。」

「もともと神である自分を想い出すのです、天に居る本心の自分と繋がって肉体に降ろすだけなのです」

「努力とは神と繋がり続けることを言うのです」

「人間とは、あなたは元々完璧なのです、素晴らしいのです」

私は勇気を与えられ続けました。

アセンションとは神である自分と一体となることなのです。

自分が本当に神そのものであることを識ったならすべての苦しみから解放されます。

病気、死、貧困、リストラ、複雑な人間関係・・・・・・etc

これから色んなことが起こってきます。

そこで人間なんて、自分なんて、どうしようもないダメなものなんだ

と思うのと

人間は神そのものなのだ

神である自分を想い出し、繋がって天から降りてくればいいんだ。

と思うのはそれこそ、雲泥万里の違いです。

祈っていると神である自分を想い出すことが出来ます。

たくさんの人が想い出すと真理に目覚めると、そこにたくさんのキリストやお釈迦様の魂が現れるのです。

そうして地球は進化した☆へと成長して行くのです。



我即神也

人類即神也


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

« 丹田奥深く光輝け! | トップページ | 念力では人を救えない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27195640

この記事へのトラックバック一覧です: みにくいアヒルの子:

« 丹田奥深く光輝け! | トップページ | 念力では人を救えない »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ