« 直観力 | トップページ | 正しい姿勢 »

2009年1月20日 (火)

咳を止めるには?

   
先日の 于 先生のレッスンのとき、私が咳をしていると

「上を向いて息を止めなさい」とおっしゃっていただきました。

レッスンの後それをするとその瞬間咳は止まっていました。

上を向くとは次のような意味があります。

● 空からは宇宙のプラスのエネルギーが降って来ているので気持ちが明るくなり元気になる。

● 上を向くと自然と姿勢が良くなり、胸を張った状態になって器官が広がる。

そして息を止めているときとは、霊的な生命エネルギーが一番動いているときなのです。

わたしたちは物事に集中しているときに実は、息を止めているのです。

昨日、大相撲のラジオの放送で解説の人が関取ががっぷり四つに組んでいるときに、初めに息を吐いた方が負けると言っていました。

火事場の馬鹿力も息を止めています。

宇宙と繋がったときは宇宙からの生命エネルギーが入ってくるので呼吸をしなくても大丈夫なのです。

だから、息を吐くと力が抜けるのです。(リラックスするのにはいいのですが)

胸を開いて生命エネルギーの流れる道を広げてそこに宇宙からのエネルギーを息を止めてたくさん流す。

するとそこに滞っていた何か(ストレス、想い、不純物)が新しいエネルギーと共に流れて行ったのだと思います。

咳の種類にもよりますけど、風邪でもない、熱もない、鼻水も出ない、咳だけの症状だったらまずは治ると思います。

それ以外でも

この方法は症状を早く緩和したり治すと思います。

是非、試してみてくださいね わーい(嬉しい顔)



 

« 直観力 | トップページ | 正しい姿勢 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/27309373

この記事へのトラックバック一覧です: 咳を止めるには?:

« 直観力 | トップページ | 正しい姿勢 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ