« 宗教とは宇宙を示す教え | トップページ | 自分の心を光で一杯にする »

2009年1月 2日 (金)

守護霊、守護神について

   
世界平和の祈りで守護霊様、守護神様ありがとうございます。
 
とありますが守護霊、守護神についてはピンと来ない人が多いと思います。
 
実はこの守護霊、守護神こそ、宗教においても政(まつりごと)においても隠蔽されてきたことなのです。
 
守護霊とは私たちの悟った先祖のことです。
 
例えば今生で自分の子どもたちを残してこの世を去ることになったおかあさんがいるとします。
 
子どもたちはまだ幼い。
 
死ぬに死に切れない
 
しかし死後、幽界へ行き、その後で霊界へと行った
 
そこには自分の悟った先祖がいて子どもたちを四六時中守ってくださっていることを知った。
 
この場合亡くなったおかあさんが魂の位が高い人だったら、こどもたちの守護霊になることもまれにあるそうです。
 
たいがいはおじいさんおばあさんが守ってくださっています。

守護霊、守護神とは先祖の悟ったおじいさん、おばあさんだと思えばわかりやすいと思います。
 
そして、肉体人間は意識を守護霊、守護神に向けているとおじいさんおばあさんは非常に守りやすいのです。
 
わたしたちはインスピレーションで直観でメッセージを受け取っているのです。

危機一髪で助かっているのはすべて守護霊、神のお陰です。

そこと繋がっているともう他の人を頼る必要がないのです。
 
なぜなら、守護霊、守護神は肉体界に生きている誰よりも素晴らしいからです。

守護霊、守護神になれる魂とはそれはそれは大変なことなのです。

私たちには一人の人間に、守護霊が3人、守護神は1人必ず守ってくださっているそうです。
 
霊界、神界にいるので子どもたちにこれから何が起こるのか?

どうすればいいのか?が未来がわかっているのです。

わたしたちは守護霊守護神と一体になることが安心立命になるのです。

しかし、その存在が知れたら、権力を持とうとしている、欲望を持っている政治家、権力者、宗教家は困るのです。

自分を神と思われなければ民衆はついてこないのです。

キリストもお釈迦様も守護霊、守護神のことは説いていました。

しかしそれは、弟子たちによって封印されていたのです。

 

本心がある宇宙と繋がるには守護霊、神のフォローがなければ、協力がなければ繋がることは大変難しいのです。

先が見えない3次元を生きていくことも難しいのです。

だから守護霊、守護神に感謝する祈りを世界平和の中に入れているのです。




世界人類が平和でありますように わーい(嬉しい顔)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



 

« 宗教とは宇宙を示す教え | トップページ | 自分の心を光で一杯にする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/26729303

この記事へのトラックバック一覧です: 守護霊、守護神について:

« 宗教とは宇宙を示す教え | トップページ | 自分の心を光で一杯にする »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ