« すいません | トップページ | 寛容力 »

2008年12月 9日 (火)

世の中は変化している

  
20日ほど日記を休んでいる間に世の中がかなり変化して来たように思います。
 
それも経済的なことが大きいですね。
 
不況になって仕事が無くなって、住むところが無い、お金が無い、食べて行くことが出来ない。
 
これってすごくマイナスに思うけど実は、進化(アセンション)していくためのプロセスなのです。
 
国や世の中は景気を良くすること、仕事を与えて人を救うことを考えるけど、それも大切なことなのですがその後に起こることは今ある仕事はほとんど淘汰されて必要最低限の数になっていくことなのです。

建設業はもうこれ以上マンションも建てる必要がないし、車も買い換える時代でないし、飲食業も今までのように外食するようなときではありません。

ほんとうに必要とされるもの、本物だけが残って、あとは消えていくのです。

食べていくことが出来ない。

だったらどうしたらいい?

お金が無くても暮らしていける世の中を創っていくことなのです。

田舎(嫁さんの実家は奈良の山奥にあります)に行っていつも思うのは

「お金がいらないなぁ」・・・・です(笑)

家賃はいらないし、野菜は作っているし、水道は地下水でこれで屋根にソーラーを付けて電気をまかなったら一銭も使わずに生活出来るんじゃないか?と思います。

畑で採れた野菜はときどき町に出てお米と交換してもらったり(物々交換)売ったらいい。

人間の生きる基本は、ここにあるような気がします。

自給自足が人間の本来の姿なのです。

地球が出来てから今のような生活形式になったのはほんの百年くらいのものでそれ以前はみんな自分の生きる術は自分で工夫して暮らしていたのです。

これからはお金がなくても暮らしていけるようにみんなが協力し合っていく時代に入って行きます。

人間の原点に還る時代です。

だからお金が無くなっても、仕事が無くなっても、住むところが無くなっても最初は大変だけど悲観することではないのです。

人間には素晴らしい知恵があります。

土壇場のところでしぶとく生きていく強い魂を持っています。

それが発揮されるときなのです。

これからはなんとかお金を稼いでしのいでいく時代ではなく、お金に頼らなくても生活していけるように創意工夫して、人間が強く本当に賢く、そして、逞しくなっていく時代です。

そう考えるとこの先がぐんと明るくなっていくようです。

みなさん、今の生活にしがみつくのではなく、今までとは違うまったく新しい生活を考えてみましょう。

資本主義は終焉を迎えます。

近い将来お金は無くなります、いらなくなります。

進化した星にはお金なんてないのです。

これからは進化した星の生活に近づいていくのです わーい(嬉しい顔)

大切なのはほとんどの人が

「大変だ大変だ!」と叫んでいたり慌てていても

あなただけは

「絶対に大丈夫だ」と信じることです。

少数の冷静な人が地球を救うのです。

神様を信じてもいいし運命を信じてもいいし自分を信じてもいいと思います。

これから起こることはすべてが善くなるためのプロセスなのです。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)




 

« すいません | トップページ | 寛容力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/26054724

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中は変化している:

« すいません | トップページ | 寛容力 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ