« 宇宙からのエネルギー | トップページ | 人間関係で不可解なのは? »

2008年11月13日 (木)

消えてゆく姿でわかりにくいところ

 
「今、起こっていることは過去(過去世)のことで、今現在のことではない」 と言われても

「今は今でしょ?なんで過去のことなんだ?」 って思いますよね。

たぶん、消えてゆく姿でここがわかりにくいんじゃないかと思います。

では例文を書いてみますね

AさんはBさんからすごいいじめを受けていた、Aさんは
 
「いつか仕返しをしてやろう」と毎日のように自分にいい聞かせていた。
 
その恨み言葉の残像は、消えることなく、次々とAさんの潜在意識の中に蓄積されていった。

年月は流れ、AさんもBさんも亡くなった。

そして輪廻転生してA、Bさんは生まれかわって再会した。

もちろん記憶は消されていてどちらも何も覚えていない。

ただAさんはBさんを見るたびに何故かむしょうに腹が立ち、いじめてやりたいという衝動にかられる。

AさんはわけがわからないけどBさんにひどいことを言うと心の中のモヤモヤが消えてゆくのを実感している。


たぶん、スッキリし終わるまでいじめは続くだろう。


だから今起こっているいじめは、いじめている方に原因があるのではなく過去世からの続きがあるのです。

「私は悪くない、悪いのはあいつだ」ではないのです。


ちょっと辛いかもしれませんが、相手のいじめが始まったということは過去の誤まった想念行為が今、現われてきた。

想いというエネルギー体が消えずに残っていた、潜在意識の中に潜んで録音されていた想念が

今、再生されて現われてきたのです。


でも、今のあなたは人をいじめてやろうなんて気持ちはサラサラない。

二昔前の過去世から、一昔前の過去世において人をいじめることの無意味さに気づいて改心していたのです。


でも、今起こっていることは二昔前の想念が消えていなかったということです。

実は、今起こっていることはいつの過去世で起きたものかわからないのです。

中にはあなた自身のものだけでなく、あなたの先祖の想念行為も背負っていることもあるのです。

「そんなの関係ねぇ」と怒りたいところですが(笑)

今、今生に生まれてきているのは、あなたが先祖の代表として一番大きな器であり、過去世での誤まった想念を消せるだけの魂を持っているからなのです。

だから、「何でこんなことが起こるんだろう?どうしてこんな目に遭わなければならないんだろう?」はいらないのです。


今、起こっていることはね、早く消えてゆこうとしているのです。

早く消えていくか、なかなか消えていかないかの違いは、その消えていこうとしていることを掴むか掴まないかの違いです。

あなたは太陽なのです、光そのものなのです。

それを暗雲(不幸、不調和)を今の自分の姿だと思っているのです。

目の前に現われた暗雲にとらわれて掴んでしまったらその暗雲はなかなか目の前から消えることは出来ないのです。

「ああ、この暗雲は過去のもので、今の自分とは何の関係もないんだな」

「消えた後は素晴らしい青空を見ることができるんだな」

「暗雲が自分ではない、スッキリ晴れわたった青空が自分の本心なんだ」

とはっきりに分けてしまうことが大切です。

どうですか?

消えてゆく姿、少しわかりました。


なんとなく・・・・?

まだ、よくわからない・・・・・?

でもいいですよ

世界平和の祈りを祈っていればいつかふとしたときに

わかるようにきっとなりますから・・・・




世界人類が平和でありますように わーい(嬉しい顔)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます







« 宇宙からのエネルギー | トップページ | 人間関係で不可解なのは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/25289606

この記事へのトラックバック一覧です: 消えてゆく姿でわかりにくいところ:

« 宇宙からのエネルギー | トップページ | 人間関係で不可解なのは? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ