« 想念停止 | トップページ | 湯川れい子さんの末期ガンが治ったのはなぜ? »

2008年11月17日 (月)

自分のことは自分で癒す

 
マッサージで人を癒す商売が流行っています。
 
身体を触って人を癒すことは出来るのか?

私は出来ないと思っています。

例えばマッサージで気持ちがよくなったとする

それは一時的なものであったり、気持ちが良くなったと思い込んでいるだけで実際はそうはなっていないのです。

身体を触るということは相手の人の気=エネルギーをもらうことになります。

人間はエネルギー体で出来ているので自分のエネルギー体に別のエネルギーが入ってくるのです。

みなさんは人ゴミに行くと疲れることを知っていますよね。

人間は肉体だけではなく光を放っている存在なのです。

オーラを撮ったときに実感するのですが、人間一人の光の大きさは影響を受けやすい範囲だけでもビル一棟分くらいあるのです。

ビル一棟分の中に人が100人いたとしたら100人分のエネルギーを受け取るのです。

その人たちが暗いマイナスの想念のエネルギーを放っていたらあなたも憂鬱な気持ちになります。

人ゴミで疲れるというのはとりつかれるという意味なのです。

身体と身体同士が触れるということはもっと大きな影響を受けるということです。

マッサージをしてくれる人が滝のように爽やかな人で自分のエネルギーも相手のエネルギーも流してくれる人だったらよいのですが、そんな人はいません。

実はマッサージを受けた人だけでなく、している人も影響を受けるのです。

してもらおうという人はマイナスのエネルギーをたくさん持っています。

そんな人の身体を触るということはやっぱり受け取っているのです。

お金の代わりにマイナスのエネルギーをもらうのです。

だから癒しの仕事をしている人で元気で爽やかな人は少ないです。

自分で気=エネルギーを流していく方法を知らないからです。


自分を癒せるのは自分しかいないのです。

それが出来て始めて自立したことになるのです。

人に楽にしてもらおう、癒してもらおうは甘えているのです。

自分のことを自分で癒せるようになって

はじめて、人を癒せるようになるのです。

 
気功とは気の働きのことです。


自分が放っているエネルギーに責任を持つことが人としてとても大切なことなのです。

 

 

« 想念停止 | トップページ | 湯川れい子さんの末期ガンが治ったのはなぜ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/25424081

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のことは自分で癒す:

« 想念停止 | トップページ | 湯川れい子さんの末期ガンが治ったのはなぜ? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ