« 人生は素晴らしい | トップページ | 消えてゆく姿はみ教えの基礎 »

2008年11月 9日 (日)

マイナスの言葉を発しないようにしよう

    
言(ことば)はすなわち神なりき

とキリストの言(ことば)でありますが、これは言がそのまま現象を創っていることを言っています。

言には言霊(ことだま)というエネルギーが宿っていて、発している言には創造する力があるのです。

私たちは言葉は目には見えないので、発した言葉はすぐに消えて無くなると思っています。

しかしその言葉の残像は消えなくてずっとエネルギーとして残っているのです。

そして地球という生命体にも蓄積され、発したその人の潜在意識にも記憶されます。

個人が発した言葉がマイナスであったなら、マイナスが溜まっていって時間を経てそのまま発した言葉の状態が現われるのです。

「俺はもうダメだおしまいだ」と毎日マイナスの言葉を唱えていたら本当にダメになってしまう。

例えば、会社の社長が周りの人たちに

「俺の会社はもうダメなんだ」 としょっちゅう言っていたらいつかは絶対に潰れるのは想像出来ますよね。

そんなこと言う人はいないか(笑)

でも口癖で

「絶対無理」 とか 「そんなの不可能」とかを簡単に言ってしまっている人が結構います。

反対にどんな状況にあっても

「絶対に大丈夫、絶対善くなる」と毎日プラスの言葉を唱えているのでは結果は全然違ってきます。

エネルギーは言葉の通りになろうとするからです。

みんなすぐに結果に現われないので、不用意に、簡単にマイナスの言葉を発してしまっているのです。

それが自分のみならず、地球の人類の想念をもマイナスで汚しているのです。


これをカルマとか業(ごう)と言います。


人間は自分の発している言葉で自分自身も私たちの地球も破滅寸前まで追い込んだのです。


これがほんとの自業自得(じごうじとく)ですよね。


人間は今こそ言葉の影響力の大きさに気がついて改めていかないといけないと思います。

 
それにはまず、自分がマイナスの言葉を発しない、出さないことを意識することです。

 
マイナスを発することが日常化していることもあります。
 

人が発するマイナスに同調してしまうこともあります。
 

そこを意識して気をつけてやめていくのです。
 

人は関係ありません。


一日をほとんどマイナスを発しないで巻き込まれないで終われたらどれだけスッキリさわやかな気持ちになれるか?


自分のこともそうですが地球に新たな業(ごう)を積まなくて済むのです。


この世を善くしていくキー(鍵)は気づいた人からアクションを起こしていくことだと思います。




  

« 人生は素晴らしい | トップページ | 消えてゆく姿はみ教えの基礎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/25174178

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスの言葉を発しないようにしよう:

« 人生は素晴らしい | トップページ | 消えてゆく姿はみ教えの基礎 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ