« 本当の愛 | トップページ | 不安はちいさいうちにつみとれ »

2008年11月 2日 (日)

精神的に落ち込んでいるときの方が自然体・・・・

   
人間って順調に行っているときよりも、精神的に落ち込んでいるときの方がその人らしさというか人間らしさが出ていると思います。

「この人にもこんなに弱いところがあるんだな、かわいいな」

と思ってしまいます。

調子に乗っていけいけどんどんのときは感謝を忘れたり、自分の力を過信したり人を見下したりしやすいのです。

でも落ち込んでいるときは、自分の無力さに自己嫌悪にも陥る。

その自己嫌悪の状態とは自分を客観的に見れているし謙虚になっているので真理(本当のこと)に素直に聴けるのです。

謙虚とは自分の我(想い)ではどうにもならないと気づくことです。

まともな状態なのです。

だから落ち込んでもいいのです。

そしてそのときが守護霊、守護神がメッセージを送りやすいときなのです。

自分でどうにかしようとしているときは

自分の想いでエネルギーを動かそうとしているのです。

想いは重いのです。

良い方向へ行こうとしているのを止めているのです。


物事は不思議なことにそこから想いを放ったときにうまくいくようになります。

不思議なことに

「もうどうにでもなれ」

と投げ出したときにうまくいくことがあります。


私が行き詰まった状態になったとき

メンターは

「あきらめなさい、あきらめるとはあきらかにすることなのです」


とおっしゃいました。



思い詰めるからしんどいのです。

期待するからしんどいのです。

求めるからつらいのです。


自分でどうこうしようとするから余計にうまくいかないのです。


目にみえない人の心のことは、どれだけ思い通りにしようとしてもコントロール出来ないのです。

出来るのは自分の心を落ち着けて、冷静になって自分の本心に耳を傾けることなのです。


そうするとどうすればいいのか?


心の奥の方から答えが返ってきます。


答えは外にあるのではない、自分の心の内にあるのです。


これからは自分のことは自分で解決していく次元に入っていきます。


自立出来る自分になることが本当の


アセンション(次元上昇)なのです わーい(嬉しい顔)


  
    

« 本当の愛 | トップページ | 不安はちいさいうちにつみとれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/24948264

この記事へのトラックバック一覧です: 精神的に落ち込んでいるときの方が自然体・・・・:

« 本当の愛 | トップページ | 不安はちいさいうちにつみとれ »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ