« 宇宙天使からの贈り物 | トップページ | 十字架は真理を顕している »

2008年10月15日 (水)

天と地を貫く光の柱の中をイメージしよう♪

 
間の肺や心臓を動かしている原動力はどこから来ているんだろう?
 
車はガソリンが無ければ走れない(ガソリン車は)
 
ロボットは電気で動く
 
人間は宇宙の根源からの生命エネルギーが肉体に入ってきているのです。
 
このことは、何回も書いていますが、頭のてっぺんには百会(びゃくえ)というスポットがあって(赤ちゃんのときはここがやわらかくてペコペコしてます)そこから入ったエネルギーは身体の中を駆け巡り最後は足の裏から地球の中心へと流れて行きます。

縦に流れているのです。

この流れは神様が通る道だと書きました。

神経とは神の経(みち)という意味です。

理屈はすごく単純でこの流れが悪くなると病気のような状態になります。
 
気(エネルギー)が病むのです。
 
良い状態を元気といいます。

宇宙根源の元のエネルギーがそのまま流れているという意味です。
 
私たちは普段、横のことばかりに気を取られていて上から流れてきている(つまり縦)エネルギーのことを忘れてしまっているのです。

宇宙への感謝を忘れてしまっているのです。

縦取りをしなくて横取りをしている。
 
それが人のものを欲しがったり、人と競い合ったり、奪い合ったりしている姿です。
 
目には見えていませんが縦からのエネルギーは意識すればするほどたくさん入ってくるのです。
 
たくさん入ってくればエネルギーは満タンになって60兆の細胞は活き活きしてきます。
 
そうなれば病気とも無縁になるのです。
 
人間はストレスなく順調にエネルギーが流れていれば1000歳まで平気で生きれると言われています。
 
エネルギーは自分で流すものです。
 
人に流してもらうのではないのです。
 
天と地を意識して、天地を貫く光の柱の中に自分は居るのだとイメージしてください。
 
そして宇宙と共鳴する言霊を唱えると光のシャワーが降ってきます。
 
祈り続けると身体の周りにバリヤが出来てあらゆるマイナスのエネルギーを弾き飛ばします。
 
これが本当の、本来の人間の姿なのです。

もともとそうだったのを忘れてしまったのです。
 
 
イメージはとても大切です。

イメージをすると本当にその状態になります。

自分は天と地を貫く光の柱の中に居るとイメージしてください。



そして絶えず生命エネルギーを送ってくれている宇宙に感謝しましょう わーい(嬉しい顔)


宇宙神さまありがとうございます ぴかぴか(新しい)


世界人類が平和でありますように
 
日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように
 
守護霊さまありがとうございます
 
守護神さまありがとうございます






 

« 宇宙天使からの贈り物 | トップページ | 十字架は真理を顕している »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/24521297

この記事へのトラックバック一覧です: 天と地を貫く光の柱の中をイメージしよう♪:

« 宇宙天使からの贈り物 | トップページ | 十字架は真理を顕している »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ