« 祈りのすごさ | トップページ | 気功サロンへのいざない »

2008年10月13日 (月)

人間の大きさ

  
高いところから人間の姿を見ると米粒くらいに見えて

「人間てなんてちっぽけなものなんだろう」と思いますが、本当の人間はそんな小さなものではないのです。
 
大海に氷山があるとします。
 
船から見える氷山は小さな家にしか見えなかったとしても水深1万メートルだったとしたらその大きさは富士山どころではないのです。
 
人間は目に見える肉体人間だけがその人ではなく同時に幽体、霊体、神体にも同時に生きているのです。
 
今流行りの?オーラ写真は人間の幽体が写っているものであり、ビル一棟分の大きさがあります。
 
霊体ともなると地球一つ分の大きさであり、神体はもう計り知れないのです。
 
だから意識が神界にあれば、宇宙に意識を合わせれば、宇宙の心がわかるのです。
 
自分の中に宇宙がある。

すべての答えが自分の中にあるとはそういう意味なのです。

人間の知恵も肉体の頭からしか出てこないと思っていたら底の浅い、それこそ浅知恵しか出てきません。

人間は潜在的に眠っている力、智慧の何万分の一しか出せていないというのはそういうことなのです。
 
アセンション(次元上昇)するとは、愛に目覚める。

すべてのものはバラバラで分かれているのではなく、繋がっていて一つであると地球人類が気づくこともあるのですが、人間が無限の力、無限の可能性を得ることでもあるのです。

宇宙と繋がる、神界と繋がる、自分の本心と繋がる、人間の本当の姿に戻る方法は人間のふるさとである宇宙の心と一体になることなのです。
 
そのメソッド(方法)は祈りしかないのです。
 
宇宙人はみんな祈っているのです。
 
アセンションするときにはほとんどの人が祈るようになります。
 
祈りとはいのちがのりだすという意味です。
 
祈りとは生命が活き活きするという意味なのです。

 

世界人類が平和でありますように
 
無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和




 
 

  

« 祈りのすごさ | トップページ | 気功サロンへのいざない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/24478683

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の大きさ:

« 祈りのすごさ | トップページ | 気功サロンへのいざない »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ