« 人間はみんな一つなんだ | トップページ | 人間は聖徳太子になれる »

2008年10月 2日 (木)

お金もエネルギー

   
人間は絶えず、川のように滝のように宇宙から入ってきたエネルギーを流し続けないと、滞ってしまうと病気のような状態になる。
 
 
気はエネルギーなのでエネルギーが病んだ状態が病気なんだとこれまでにも書いて来ました。
 
 
今、世界中で大きな金融機関が崩壊しそうになっているのもお金というエネルギーが不安定になっていることを表しています。
 
 
つまりお金が正常に均等にサラサラと流れていないのです。
 
 
特定のところに集中したり、お金(エネルギー)が無いのに無理に動かそうとしたりしています。
 
 
少し前の情報なので数字は違っているかも知れませんが
 
 
バブルの時に国民の総資産は1200兆円あったそうです。
 
 
しかし不景気といわれる今は1400兆円ある。
 
 
つまり200兆円も増えているのです。
 
 
この200兆円が市場に出回るだけで、不景気は吹っ飛ぶそうです。
 
 
なぜお金が動かないのか?
 
 
それは不安があるからです。
 
 
将来、病気になったらどうしよう、仕事が無くなったらどうしよう、
老後はどうしよう・・・・・
 
 
そうしてお金というエネルギーの流れを止めてしまっているのです。
 
 
川の流れに貯金という大きな石を置いてしまっているのです。
 
 
お金を必要以上に貯めるというのは、ちょっと汚い話ですが(笑)
 
 
お腹の中にうんこを溜めるのと同じなのです。
 

食べ物を入れてしばらくしたらうんこになって出てきます。
 

食べたら出す、食べたら出す、自然の法則です。
 

出さずに溜めていったらお腹が痛くなったり、便秘になったり、そのときの辛さはなんとも言えません。
 

うんちもお金も貯めると自然の摂理として出ようとするのです。
 

面白い話を聴きました。

 
お金を衝動的に使ってしまう人、浪費癖のある人、あると使ってしまう人、宵越しのお金は持たない人(笑)は、使うことで自分のエネルギーのバランスを取っているんだって・・・・
 

パチンコとか競馬とかで何万円も負けたという人の話を聴くと
 

バカだなぁって思っていましたが
 


それをしないと身体がおかしくなったり、変なこと?思わぬこと?でお金を吐きだすことになるのを直感でわかっているのです。
 

決して博打とかを肯定しているのではないけど、その出ていくお金を自分への投資とか有効に使うことが大切ですよね。
 


 
入ってきた分をそのまま出すというのが本来の姿なんですが
 

不安を持ちながらまですることではありません。
 

だから貯金もほどほどに
 

必要なお金は必ず入ってくるという気持ちの余裕がほしいですね 
わーい(嬉しい顔)



最後に私の好きなお金に関する前向きな言葉を一つ
 
 


 借金も財産のうち 電球ぴかぴか(新しい)手(チョキ)



お金をたくさん持っている人よりも借金を返そうと努力している人の方が輝いてみえるのは、私だけでしょうか? わーい(嬉しい顔)



  


 

« 人間はみんな一つなんだ | トップページ | 人間は聖徳太子になれる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/24198147

この記事へのトラックバック一覧です: お金もエネルギー:

« 人間はみんな一つなんだ | トップページ | 人間は聖徳太子になれる »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ