« 真理がわかると腹が立たなくなる | トップページ | お金が無くなるという磁場がまだ、出来ていない »

2008年10月25日 (土)

お金が無くなる日が来る

  
今、ニュースで株価や世界の経済をいっているのを見聴きすると

いよいよ

「お金が無くなって物々交換の時代が来るか」 と実感しています。
 
アセンション(次元上昇)するとは、進化した星の仲間入りをするとは、お金の役割の終焉を意味しているのです。
 
地球が出来てから何十億年経ったかは忘れたけど、お金による経済社会が出来たのはせいぜい200年くらいのものです。
 
お金が支配する時代はほんの一瞬だったのです。
 
お金が発生する以前は物々交換をしていた。
 
欲しいものがあると自分の持っているものと人が持っているものとを交渉の末、交換していた。
 
物の中で金が値打ちのあるものとして金と物との交換が始まった。
 
金は重くて希少価値なので、それに替わる紙幣とか硬貨が使われるようになった。
 
つまり、あなたのものが欲しいという欲望を満たすものがお金なのです。
 

お金は欲望、欲しいという感情を充たすものとして生まれた。
 
感情と銭勘定(ぜにかんじょう)の勘定とは同意語なのです。
 
進化した星にはなぜ、お金がないか?
 
それは、喜怒哀楽などの感情が無いからなのです。
 
いつも穏やかで怒ることもなくひどく悲しむこともない
 
浮足立ったような喜びかたもしないし感情だけを喜ばすような楽しみ方もしない。
 
精神的に おとな なんですねわーい(嬉しい顔)
 
欲しいものではなく、必要なものは、交換すればいいし

その人にとってどうしても必要なものは 天 から与えられることを知っている。
 
だから欲しいものが無いし、つまり欲が無いのです。
 
後4年までに世界の経済が破綻し日本の経済も崩壊する

お金の価値が無くなる
 
たぶんもっと早くなると思います。

しかし、それは、悲観するものではなくて喜ばしいことなのです。

ソフトランディング(緩やかな着地)になるかハードランディングになるかはわかりませんが、頭の中がほとんどお金と欲で占めている人は恐らくものすごい葛藤があると思います。

色んな事件や出来事が起こるでしょう。
 
でもそれもプロセスです。
 
善くなって行く為のプロセスなのです。

くれぐれも感情的=勘定的にならないでくださいね(笑)






« 真理がわかると腹が立たなくなる | トップページ | お金が無くなるという磁場がまだ、出来ていない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/24741101

この記事へのトラックバック一覧です: お金が無くなる日が来る:

« 真理がわかると腹が立たなくなる | トップページ | お金が無くなるという磁場がまだ、出来ていない »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ