« ま、いいか♪ | トップページ | 人間は光の波動体 »

2008年10月 9日 (木)

夜明け前は一番暗い

  
温室みたいなところで育って退屈に生きていて
 
お金もたっぷりあって健康で周りの人もやさしい人ばっかりで
 
時間もあるから本をたくさん読んでいて、知識も豊富で
 
でも、そんな幸せを絵に描いたような人と話をしても
 
たぶん面白くないでしょうね。

反対に波乱万丈に次から次に苦難がやってきて

人がなかなか経験出来ないような体験もたくさんして
 
でも、一生懸命に生きていて
 
苦労した分だけ人にやさしくなれて

そんな人だったら、ずっと話をしていても飽きないと思う。
 
人はね
 
どんなに物質的にみたされていたとしても
 
最後に求めるのは感動することと
 
神秘的なことなのだそうです。
 
感動って何かを超えたときに起こりますよね

相手の壁を乗り越えて心が一つになったとき
 
それは心が魂が喜んでいるんだと思う
 
魂がキラッと光って輝いたとき

石がものすごい勢いでアスファルトのような硬いものにぶつかると摩擦で光りが生じる。

ほんの一瞬だけどダイヤモンドでもないのにピカッと光りますよね。
 
それには痛みが伴うけど石は本来の姿を現わせているのです。

どんなものでも、どんな人でも元は光っているのです ぴかぴか(新しい)

その石は今度は一瞬だけでなくて、もっと長くずっと輝いていたいと思う。
 
それが自分磨きなんじゃないかなぁ
 
輝くためには痛みを伴う

そして自分で輝き続ける方法を見つけられたらもう摩擦はいらない

摩擦とも痛みとも思わない
 
自分にとっての苦難てこの摩擦なんじゃないかなぁ

神秘的なこともたぶんピカッと光った、この光の奥にあるのだと思います。

苦難があるときはね、色んな事が起こって 「痛っ」というときはね

本当にあなたはすごく光っているんですよぴかぴか(新しい)

そしてその光は闇(やみ)を照らしている。

悩みって闇が波のようにやってくるって意味なのだそうです。

暗闇を消そうとしたら光を当てないとダメなんだ。

痛みが伴って光が当たったんだからもう闇は消えているんです。

だから苦難や痛みは来れば来るほど魂は清まって問題は解決されているのです。

何か大変なことが起こって、そのときは必死だったけどしばらくして時間が経つと

「あれがあったから自分は成長できたんだなぁ、あのことがなかったら今の自分はないなぁ」って思いますよね。


ということは、痛みがあったお陰で光りが当たって闇が消えたんですよ。

だからどんな痛みでも魂の浄化なんですって

病気もケガも死も苦しいことも魂をきれいにしているのです。

だから大病すると人格が変わるって言いますよね。

その人にとっては病気になることが必要だったんです。

小さな指の痛みもそれで悪いものを消しているのです。

だから指の痛みでも

「これで何か悪いことが消えたんだなぁありがたいなぁ」って感謝することなんだそうです。

幸せになる秘訣って

すべてのことに感謝できることだと思います。

闇が消えた後は明るい未来が待っています。

一日で一番暗い時間帯ってご存知ですか?

それは夜明け前が一番暗いんですって

明るくなる前は、善くなる直前は、一番辛いときなのです。

でも必ず明るくなるのです 電球




魂を輝かせる祈り言葉



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さま ありがとうございます

守護神さま ありがとうございます


 

  

« ま、いいか♪ | トップページ | 人間は光の波動体 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/24382416

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前は一番暗い:

« ま、いいか♪ | トップページ | 人間は光の波動体 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ