« 人が自分をどう想っているのか? | トップページ | 人と噛み合う(わかりあえる)ことはない »

2008年10月24日 (金)

素(原点)に戻ろう

    
自分の思っていることをその人がしてくれたらいいのに・・・
 
きっと喜んでくれるに違いないって思い込むことってありますよね。

自分が自信を持っていること
 
自分がしていて良かったことなどは利害損得を越えて言いたくなります。
 
でもね、人は人に強制されること
 
強制はしていなくても同じことを重ねて言われると、もう嫌になるのです。

なぜなら人は自由でいたいから、心を縛られたくないから・・・
 
だから種を撒いたなら時期を待つのも大切だし
 
自分の想っていることと相手の本心が一致するように

自分を無くすことが大切なのです。

自分の心と相手の本心が一つになればすべての悩みは無くなります。
 
しかし、自分という我があると相手の人の本心が写ってきません。

我があると自分の心には自分の考えしかないのです。
 
相手の本心を知るためには心理学を勉強したらいいって思いますよね。

でもいくら相手の心理を勉強しても、我があっては、相手の本心と一致することはありません。

分析することは心が一致するのではなく分かれて、離れていくのです。
 
頭でどうなんだろうなぁと考えるよりも自分の考え、想いをすべての根源の宇宙に返す。


素にもどってきれいになってから又、新たな気持ちで出発する。


いつも素のスッキリした心でいたいものですね。


素に戻れる、素直になれる、素晴らしい、祈り言霊


世界人類が平和でありますようにぴかぴか(新しい)



 

今回のポイント


● 人は自分の本心が納得しないと行動に移さない。 



  


 

 

« 人が自分をどう想っているのか? | トップページ | 人と噛み合う(わかりあえる)ことはない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/24709721

この記事へのトラックバック一覧です: 素(原点)に戻ろう:

« 人が自分をどう想っているのか? | トップページ | 人と噛み合う(わかりあえる)ことはない »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ