« 想いを放つ | トップページ | 人は財産 »

2008年9月15日 (月)

人にしてあげるここと自分でさせること

  
サービスっていうのは、相手の人に心地いい気持ちを提供することだと思うのだけど、自分で出来ることを自分でやらなければならないことをこちらが手を出して手助けするのは、親切なのかなぁと思います。
 
それは、自立をすることが、人にとって本当の幸せだから・・・
 
アメリカインディアンの言葉で

「人は生まれてくるときも死んでいくときも一人である」

があります。

少し文章は違っているかもしれませんが、確かこういうことを書いてあった本を読みました。
 
究極かもしれないけど、船が沈没してたった一人、無人島に流されて死ぬまで一人で生きていったとしても幸せでいられるか?
 
肉体人間の自分はたった一人だけど霊的には守護霊、守護神、それから自分の心のずっと奥に入っていけばそこには宇宙があり、本心があり、亡くなった人たちもいるのです。
 
人が時々一人になりたくなるのは、自分を癒せるのは自分しかいないというのがわかっているからだと思います。
 
本当の親切とか手助けっていうのは、その人が一人で生きていけるんだよ

という真実を教える、伝えるためのツールとして、手段としてあるんじゃないか?とふと思ったりします。
 
「甘えるな、自分のことは自分でやれ」

って最高の親切なんじゃないかなぁと思います。


そこには、 「あなたには無限の能力があるんですよ」  というメッセージがあるのです。



 
 

« 想いを放つ | トップページ | 人は財産 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/23757053

この記事へのトラックバック一覧です: 人にしてあげるここと自分でさせること:

« 想いを放つ | トップページ | 人は財産 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ