« 我に返る | トップページ | 想いを放つ »

2008年9月14日 (日)

一日キリスト

   
キリストってイコール真理って意味だけど、キリストという人は真理、つまり本心(ほんとうの心)、本体(ほんとうの姿)を顕し続けた人なのです。
 
人間も赤ちゃんの頃から幼い頃にかけては本心を顕しています。
 
本心がキラキラ輝いているから美しくてかわいいのです。

それが大きくなっていくにしたがって、その本心を人の汚れた想念、見栄、プライド、強欲・・・・・・等が覆いかぶさってその光を塞いでしまうのです。

でも、時々、守護霊、守護神から強烈な光が入って、「我(本心)に返る」 ということがあります。

誰でも、どんなに業をかぶってしまっている悪人?と云われる人でも
一生のうち一年くらいかもしれない、半年、一か月、いや一日だけかもしれないけど、必ず幼子のようにキラキラと光り輝いている一瞬があるのです。

一日だけ本心が顕われている人を

「一日キリスト」 と呼ぶそうです。

面白い話があって、ある人が教会に行くと祈っている、教会に居る時だけは聖人になっているそうです。

「私が愛深くなりますように」 と祈っている。

だけど一歩、教会を出たらそのことを忘れてしまうのです(笑)

そして、腹が立ったと人を殴ったりする [m:246]

でも、自分の本体はずっとずっと輝き続けたいと思っています。

ずっと本心を顕していたいと思っています。

そのために祈りがあります。

祈ると宇宙と繋がって、自分の本体、本心と繋がって、心の奥にある心がキラキラと光り輝いていきます。

ずっとずっとキリスト意識でいたいなら、ずっとずっと祈っていればそうなれるのです。

守護霊、守護神に光を送ってもらわなくても自分自身で輝けるのです。

それが本当の自立なのです。



心を輝かせる祈り言葉




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊さま ありがとうございます

守護神さま ありがとうございます




     

 

« 我に返る | トップページ | 想いを放つ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/23734026

この記事へのトラックバック一覧です: 一日キリスト:

« 我に返る | トップページ | 想いを放つ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ