« 水 | トップページ | 逃げてはいけない »

2008年9月21日 (日)

人は水になれる

   
昨日、地球は水の星であり、人間の身体もほとんど(70%)は水であり、地球と人間は一体なんだ、同じなんだ。

だから人間は、地球そのもの、宇宙そのものなんだ。って書きました。

そして、人間は水になる とも

人間は肉体という固体が自分だと思っているけど

実は、本体は光の波動体で出来ているのです。

死んで肉体が無くなるとこの光の波動体が残る。

この光の波動体が何を隠そう(笑) 心、魂なのです。

肉体は無くなっても、心、魂は永遠に生き続けるのです。

ここで不思議な話を一つ

交通事故に遭って、同じような事故の状況なのに大けがをしたり死んでしまう人と奇跡的にかすり傷ですむ人がいますよね?

どうしてか、かわかります?

それは衝突する寸前に 「あ、危ない死ぬ」 と心が硬くなって固体になっているのか?(水で言えば固体になった氷の状態)

何も思わずに、そのときは身体が水蒸気のような気体になっているか の違いなのです。

人間は天命(天から命ぜられた定め)があるので、天命がまっとうされない限りはどんな事故に遭っても死ぬことはないのです。

そのときに死んではいけない人は、守護霊、守護神によってその瞬間、肉体は光の波動体にさせられているのです。(霊化した状態)

「絶対に大丈夫、人間は光で出来ているから車はすり抜ける」 と信じていれば、もし事故に遭いそうになっても本当に車ごと、すり抜けるんですよ♪

人間は自由自在心になれるというのは心だけでなく、身体もそうなるのですね。

人間の底知れない すごさ を感じます





« 水 | トップページ | 逃げてはいけない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/23902928

この記事へのトラックバック一覧です: 人は水になれる:

« 水 | トップページ | 逃げてはいけない »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ