« 正しい判断 | トップページ | 霊能と悟りとは違う »

2008年8月17日 (日)

ゆったりといきましょう

    
ある人の本に書いてあったんだけど

ある人が久しぶりに故郷の田舎に帰るのに飛行機で帰った。

久々の帰郷なのでワクワクしていた

両親、兄弟、近所の人たち、友達も集まってくれる

 「早く逢いたい」

だから飛行機にしたんだけど

あっという間に飛行場に着いて3時間もしない間に実家に着いてしまった。

両親がいる、兄弟もいる。

だけど感動がない

ずっと「逢いたい」という気持ちが何十年もあったのに、その時間に対して3時間があまりにも短い。

気持ちよりも身体が先に着いてしまったんだ

汽車だったらどうだったか?

十時間かかったとする

その十時間の間に何十年の想いを重ねていく

汽車の窓から景色をみながら「田舎の景色に似ているなぁ」

「みんな元気にしているかなぁ」と余韻に浸りながら時間の経過を待つ。

時計を見ながら、景色をみながら、お弁当を食べながら、昔のことを想い出しながら・・・・

そして気持ちが盛り上がったときに感動のご対面

今は便利にはなったけど急ぎ過ぎるように思います。

昔、「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」 って標語があったけどほんとその通り、もっとゆったり、のんびりしたらいいと思う。

急いだら、焦ったら、ろくなことはない

忙しいは、心を亡くすって書く、焦るは焦げるって意味です。

みなさ~ん、ゆったりといきましょう。



  
      競争社会に向き合う自己肯定感   高垣忠一郎








« 正しい判断 | トップページ | 霊能と悟りとは違う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/23037820

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったりといきましょう:

« 正しい判断 | トップページ | 霊能と悟りとは違う »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ