« プラスの方向に向けて生きていく | トップページ | 出る時は出る、引くときは引く »

2008年8月15日 (金)

「空」という

 
自分の立場から見て行動するを「我」といい、他人の立場のみを想って

行動するを「愛」という。
 
それさえも超越してすべて神さままかせにするを「空」という。



                
                     如是我聞



私は、如是我聞のなかでもこの文が一番好きなのです。

読んでいるだけで心が洗われる。

今回は私なりの解釈をしてみます。

私たちは何のために生まれてきたか?

それは愛を学ぶため・・・・

生まれてものごころをつくまでは親の愛を一身に受けて育つ

そして思春期の頃は恋をして愛されたいという独占愛、奪う愛(愛ではないですね)を経験する。

そして結婚して子どもが生まれ、与える愛も経験するが子どもが思い通りに育たないといらだったり、見返りを求めてしまう。

一生の間にいろいろな愛を経験するが見返りを求めない愛、与えるだけの愛が本当の愛だと気づいていく。

そしてそれさえも意識しない超越した自然の愛の素晴らしさを識る。

宇宙は、自然は、神は与えるだけである。

空気も水も太陽も月も食べ物も・・・・・・・・・・・・・


人間が生きていくのに必要なものは全部整えてくれてなんの見返りも求めない。

人間が自然を破壊しても罰を与えない

そんな深い、深~い愛を想うと自然と感謝の気持ちでいっぱいになります。


神さま 私たち人間はバカなのに こんなにも愛してくださって ほんとうにありがとうございます happy01




  

« プラスの方向に向けて生きていく | トップページ | 出る時は出る、引くときは引く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/23002704

この記事へのトラックバック一覧です: 「空」という:

« プラスの方向に向けて生きていく | トップページ | 出る時は出る、引くときは引く »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ