« 肉体界に生まれるのはすごいこと | トップページ | 身体を柔らかくしよう »

2008年8月12日 (火)

外から帰ったら足を洗おう

    
マイナスのエネルギー、憂波動は下の方に溜まる。
 
だから目線は下に下げすに真っ直ぐ(平行)よりも少し上を向きましょうと以前書きました。
 
みなさんは人ゴミに行くと身体の中のどこが疲れますか?
 
それは足なのです。
 
足は身体の下にあるのでマイナスのエネルギーを受けやすいのです。

調和波動気功では動功(どうこう)と言ってストレッチのようなことをします。
 
これは身体に付いたマイナスのエネルギーを取るためです。

みなさんに詳しく説明出来ないのが残念ですが他にもいい方法があります。
 
それは、外から帰ったら足を洗ってください。
 
水で流すだけで疲れがうそのように取れます。
 
その時、足を丁寧に洗ってあげてください。
 
足の指、足の裏、足首
 
足は全体重を支えてくれています。
 
「足さん ありがとう いつも身体を支えてくれて感謝しています」
 
足に語りかけながら洗っていると細胞が喜んで早く回復します。
 
足の水虫は、足を丁寧に洗うことで簡単に治ります。
 
汚れているから水虫になるのです。
 
昔の人は、心を入れ替える、改心してやくざな世界からまっとうになる ことを
 
 
「足を洗う」 と言いました。


昔の人は足にマイナスのエネルギーが付くことを知っていたんですね。



 
    

« 肉体界に生まれるのはすごいこと | トップページ | 身体を柔らかくしよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/22941238

この記事へのトラックバック一覧です: 外から帰ったら足を洗おう:

« 肉体界に生まれるのはすごいこと | トップページ | 身体を柔らかくしよう »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ