« 人間のメカニズム | トップページ | 肉体界に生まれるのはすごいこと »

2008年8月12日 (火)

淡々と仕事をする

  
一日のうち3分の一は仕事場にいる。
 
その間にも容赦なく雑念が入ってくる。
 
同僚、お客さん、そして上司、その人たちが感情的になったり、その人たちの考えていることが、スーと頭に入ってくるとこちらの方まで影響を受ける。
 
怒っている人に波長を合わせると心臓がドキドキしてくる。
 
その人の状態(心臓パクパク)と同じになるのだ。
 
そして、人間の考えていることはマイナスのことばかり、仕事への不満、人の悪口、損得感情、だからその人たちの想いがわかるとしんどくなる。
 
「あーこの人そんなことを考えながら仕事をしているんだ」
 
そうなるともう仕事どころではない。
 
私は気功の先生から
 
「あなたはチャネラーです、高い意識にも低い意識にも合わせられる」
 
「自分の本心にだけ合わすのです」 と言われました。

本心と人の想い、その間を行ったり来たりしていた。
 
フラフラになるはずです(笑)
 
「仕事は感情を入れずに淡々とこなすのが一番いい」
 
それが最近、切実に思うことです。
 
「機械になるのです、機械のようにただ淡々と仕事をすればいいのです」
 
すると冷静になって自分のすべきことが見えてきます。

 
ミスをする一歩手前で気づくことが出来るようになります。
 

同僚、お客さん、上司と人間関係を築いていくことも大切です。

でもそれは自分が淡々と仕事をこなせるようになってからなのです。

自分の気持ちを落ち着かせることが最も大切なことなのです。

 
  

« 人間のメカニズム | トップページ | 肉体界に生まれるのはすごいこと »

コメント


ひろしさん、コメントありがとうございました。

こんなに前の日記を読んでくださったなんて感激です。

仕事は一生懸命にすればするほど、いろんな気づきがありますよね。

ひろしさんの気づき、素晴らしいです。

では、また、コメントくださいね♪

こんばんは。はじめまして。

淡々と仕事をする。
本当に大事なことですね。

私の仕事での目標、それは、まさに淡々と仕事をすることかなと思います。
ある仕事を着実に丁寧にこなしていく。

私は社会人7年目ですが、最近、そう考えるようになりました。

とてもよい内容で、印象に残りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/22932277

この記事へのトラックバック一覧です: 淡々と仕事をする:

« 人間のメカニズム | トップページ | 肉体界に生まれるのはすごいこと »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ