« 世界人類が平和でありますように | トップページ | 神の声を聞いた? »

2008年8月25日 (月)

地震は何故起こるか?

  
阪神淡路大地震のとき、地球はものすごいカルマで覆われていたそうです。

カルマとは人間の汚れた想念です。
 
もしかしたら地球が破滅していたかもしれない。
 
それを防ぐには宇宙から強烈な光を降ろすしかない
 
強烈な光が降りると、その光に耐えられない人はみんな昇天してしまうのです。
 
人は肉体も心も光の波動で出来ています。
 
でもその光輝いた心に業想念というカルマが覆ってしまって別人のようになってしまっている。
 
それを元に戻そうとしたら強烈な光を当てるしかないのです。
 
このことを波動修正、波動調整というのです。
 
地震は地球の波動調整、つまり人間の波動調整なのです。
 
このとき直接人間に光を降ろしたらたくさんの人が死んでしまう
 
だから人に降ろさずに地球に降ろしたのです。
 
どうしたか?というと地面を割ってそこに光を流した
 
地面を割いてそこに光を入れたんですよ
 
どれだけ地球は痛かったか?
 
人間の身体を引き裂いたらおそらくその痛さに耐えきれずにショック死するでしょう
 
それを地球は身代わりになってくれたのです。

地震のときたくさんの人が亡くなりました。
 
でもそれもほんとうはもっとたくさんの人が亡くなっていたのです。
 
亡くなった人はたくさんの人の代表として亡くなってくださったのです。
 
阪神淡路大震災は神戸ですよね。

神戸は神様の扉(とびら)という意味です。
 
神様がその地を選ばれたのにも意味があるのです。
 
地球の代表として日本の神戸が選ばれたのです。
 
今、世界中でたくさんの地震が起こっています。
 
それは強烈な波動調整なのです。
 
日本にも地震が起こっているけどそんなに大きな地震は阪神淡路大地震以来起きていません。
 
何故だと思いますか?
 
それは世界の平和を祈る祈りをしているからです。
 
世界人類が平和でありますように
 
という祈りは宇宙の願いです。

人類というのは人間だけでなく宇宙の生命体すべてをいいます。

その言霊(ことだま)を唱えると唱えた人に光が降りてその人を浄化し、周りの人を浄化し、地球を浄化しているのです。

日本にはこの祈りをしている人がたくさん(まだまだ少ないですが)いるのです。

だから大難が小難になっているのです。

祈りが地球と人類を救うということがわかっていただけましたか?

祈りの素晴らしさがわかっていただけましたか?


 

  



 

« 世界人類が平和でありますように | トップページ | 神の声を聞いた? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/23241245

この記事へのトラックバック一覧です: 地震は何故起こるか?:

« 世界人類が平和でありますように | トップページ | 神の声を聞いた? »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ