« 感情的になったらおしまい | トップページ | クリスタル »

2008年7月13日 (日)

セカンドソートはいらない

 
セカンドソート、つまり、直観もいいけど、次またはその次に浮かんできた考えも参考にして物事を慎重に判断して行動するという意味だけど、私はセカンド、サードソートはいらないと思う。
 
「いや待てよ、もしかしてこの方がいいんじゃないか?」 と決めた後で思うことがある。
 
何も考えずに決めてしまったので不安になるときがある。
 
だが、セカンドソートは相手の人のことより、自分にとって都合のよいことが多い。

「自分にとって効率のよいことは相手にとってもよいことなんだ」 とも思うけどそこには何らかの無理がある。
 
時間を無理するのか、相手の人を再度納得させることになのか、一度決めたことをくつがえすことに無理があるのか?
 
どれであるにしてもそこには自然でないエネルギーを使うことになる。
 
最初に決めたことであれば、二度手間になるのかも知れない、効率的でないかも知れない、しかし、物事は段階を経て、プロセスを経て成就するものなのです。
 
結果がすべてと言われるけど人の心はゆっくりでないと納得できなくなっている。
 
時間は大切だけど焦って、急いでするものではない。
 
焦りは焦げるという、焦げ付いてしまったらもう戻ることはできない。
 
セカンドソートは人の心を迷わせる、そして直観に疑いを持つようになる。
 
でも自分の直感、インスピレーションを信じてください。
 
そこには、自分の本心、宇宙の無限なる叡知が込められています。




 

« 感情的になったらおしまい | トップページ | クリスタル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/22260167

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドソートはいらない:

« 感情的になったらおしまい | トップページ | クリスタル »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ