« 常識ってなんだろう? | トップページ | ごめんなさい »

2008年6月13日 (金)

人生は選択の連続

  
山にこもって修行するのと街中で修行(生活)することに於いて大きく違うことは、街中の方がたくさんの出来事や人と遭遇するので決断を迫られることが多くなるのだと思う。
  
日常生活に於いて瞬間でどちらにするのかを判断する。
 
右か左かどちらかに決めたかによって結果はまったく違ってくる。
 
直観で判断するのか、損得勘定(感情)で判断するのか、常識(一般論)で決めるのか?
 
小さな選択では、メールの返事を書くのでも一字違えば相手に与える印象は違うものとなる。
 
そんな細かいことは無視をして直観で書けばいいんだと思うが文字は誤解を生む、いや言葉でさえも心の中をそのまま伝えることは難しい。

相手のフィルターがどうなっているかによって伝わり方が全然違うからだ
 
そこまで考えていたら神経が持たないよ
 
何も書けないし、何も云えない
 
だから、そうなのだからこそ、自分をスッキリさせておくことが大切なんだ
 
判断を迫られたとき自分をチェックする
 
心は中庸(ちゅうよう)=ニュートラルか?感情が入っていないか?自分の都合で決めようとしていないか?右ではなく左を選んだとしたら後悔はしないか?
 
そして、即決した方がいいのか?時間をかけた方がいいのか?
  
すると左を選択することにすごく違和感を感じるようになる
 
右の選択は一見、損のように思える
 
左の方が無難(ぶなん)のように思われる
 
でも、違うことが心の中でハッキリしてくる

そこで初めて右で 「大丈夫だ」 と決意する



もっとスッキリしていればその決断はもっと早くなる



 

  

« 常識ってなんだろう? | トップページ | ごめんなさい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/21598715

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は選択の連続:

« 常識ってなんだろう? | トップページ | ごめんなさい »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ