« 高校時代より・・・ | トップページ | 惚れ惚れするような・・・ »

2008年6月30日 (月)

自分じゃない

  
昨日、二胡という楽器を使った教室の発表会を聴きに行きました。

席に座って気分よく聴いているとふいに、以前、腹が立ちかけた出来事が想い出されてきた。

それは自分の心の中で完全に消されてなかったので突然湧いてきたのです。
 
そのことに意識を集中させると段々と怒りが大きくなってきて、頭の中に登場している自分は感情的になって相手の人を殴り、汚い言葉でののしっていた。
 
そのときに気がついた

「これはほんとうの自分ではない」

以前、スパイダーマン3を観たとき、スパイダーマンがみんなに誤解されて自暴自棄になって、正義の自分と悪魔の自分が葛藤している場面があった。

そして一時期、悪魔が勝ってしまって悪の行為をしていた。
 
隙をみせるとマイナスの想念エネルギーがその隙間(すきま)に容赦なく入ってくる。
  
スパイダーマンも理解されないことへの苛立ちや悔しさがその隙間をつくった。


 
私はそのとき、自分を客観的にみれている自分がいた。
 
本当の自分と悪魔の自分?を両方みていた自分がいたのだ。
 
すぐに祈りに切り替えるとしばらくして、その悪魔の自分?は消えていった。

 
そのときにわかったことは、人はこうして犯罪を犯してしまうんだ。


不謹慎かもしれないが無理もないと思った。



それくらいマイナスのエネルギーがすさまじい
 


そして、間に入ったとしても意識をそこに向けないこと、マイナスに入っていく前に祈りで消してしまうこと


客観視をすること・・・だった。




しかし結論はやっぱり祈り続けることの大切さだった


祈り続けていれば魔=間が入ることはない
 
 

今回のことは自分にとって貴重な体験でした。


みなさんも怒りが湧いたり、感情的になってしまったとき祈ってみてください、不思議と消えていきますよ♪



祈り言霊


世界人類が平和でありますように




 



  

  

« 高校時代より・・・ | トップページ | 惚れ惚れするような・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/21990508

この記事へのトラックバック一覧です: 自分じゃない:

« 高校時代より・・・ | トップページ | 惚れ惚れするような・・・ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ