« 縁ってなんだろう? | トップページ | 共感能力 »

2008年6月 3日 (火)

果報は寝て待て・・・

  
私はタイトルの 
果報は寝て待て が好きです。
  
寝て待てとは起きているときも寝ているときのように何も考えずに済んでしまったことは忘れろ、そうすればいいことが起こったときは何倍もの喜びになるよ♪って意味もあると思う。
  
起きているときは絶えず何かに期待している
 
こうなればいいなぁ、あの人がこう想ってくれたらうれしいなぁ
 
いいことばかりを期待している
 
それか逆に、こうなったら嫌だなぁ、あの人に変に想われていないかなぁと不安になっている
 
つまり起きているときは期待と不安が行ったり来たりしているんだ
 
だから疲れる、だからそんな自分が嫌になる、嫌いになる
 
子どものように無邪気になっていると何も考えていないのでちょっとした喜びが大きな幸せに感じる。
 
そして自分に都合の悪いことが起っても、それまでに不安感や恐怖感がないので、余裕を持って自然体で受け止めることができる
 
ハプニングは予測していた方が慌てなくていいと思いがちだけど、自然体のときのほうがどうしたらいいか?という知恵が出るものなのです。
 
自然体とは平常心、不動心、落ち着いた気持ちのことをいいます。
 

 
つまり自然体とは寝ているときのような状態をいうのです。


人は自然体でいられるように努力することが大切だと思います。
 


  
 




 

 

« 縁ってなんだろう? | トップページ | 共感能力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/21384818

この記事へのトラックバック一覧です: 果報は寝て待て・・・:

« 縁ってなんだろう? | トップページ | 共感能力 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ