« 家族を他人と思え | トップページ | 未来の話 »

2008年6月25日 (水)

五感を喜ばせても

 
先日の気功のセミナーでう先生がいくら感情などの五感を喜ばせても、魂が喜ぶ、感動することでないとつまらないとおっしゃっていました。
  
いくらあまりあるお金があっても広い豪華な家に住んでいても家族、友達に囲まれていても魂が喜ばなければそれは本当の幸せではない。
  
気功をするようになって、真理を勉強するようになって本当にそう思う。
 
魂が喜ぶとは心が一つになること
 
心は空のように一つに繋がっているのです。
 
太陽は色んなものを照らしているけど元は一つの光から出ています。
 
その照らされている一つ一つが人間であって

元は一つなのです。
 
そのバラバラにみえる人間の心が一緒になったとき、魂が喜んで、感動するのです。

 
自分だけが喜んでもそこに魂の融合がなければむなしいだけなのです。





 

« 家族を他人と思え | トップページ | 未来の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/21876712

この記事へのトラックバック一覧です: 五感を喜ばせても:

« 家族を他人と思え | トップページ | 未来の話 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ