« 淡々と・・・。 | トップページ | 縁ってなんだろう? »

2008年5月29日 (木)

幸せになってほしい

  
同窓会のことは、もう書かないって書いたけど決めつけないで、やっぱり書きます(笑)
 
同窓会には82歳になられたF先生(女性)が来てくださいました。
 
その当時からマイナスの言葉を発しない生徒を勇気づけてくれる先生でした。
  
そのお姿は変わることなく

「あなた達は素晴らしい、あなた方はこれからの日本を背負って、善くしていく特別な人たちなんです」
 
「だから自信を持って堂々と生きていってください」
 

そこには私たち生徒に対する想いだけではなく、日本の、世界の幸せを願う高い志(こころざし)がありました。
 
みんなシーンとしてその情熱のこもった声に聴き入っていました。
 
会が終わり、お礼の電話をしたときに、F先生は

 
「みなさんには、ほんとに幸せになってほしいのです」 と言われたのを聴いたとき、先生の愛の深さに感動しました。

どれだけ人に無償の愛を与えられるか?それがその人の生きてきた証(あかし)ではないのか?
 
先生と再会して、そんなことを感じました。
 
 
先生、感動をありがとうございました。



  

« 淡々と・・・。 | トップページ | 縁ってなんだろう? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/21258333

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになってほしい:

« 淡々と・・・。 | トップページ | 縁ってなんだろう? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ