« さみだれ | トップページ | 日々の指針 »

2008年5月11日 (日)

幸福の定義


 
幸福、幸せを感じる瞬間(とき)とは人それぞれ全部違うと思います。
 
だから人の幸せ感を聴いてもしかたない?のかもしれません。
 
でもたまには人はどんなときに幸せを感じるのかを客観視してみるのもいいかな?


 





一生の仕事を見出した人には、ほかの幸福を探す必要はない。
カーライル

「幸」も「不幸」も存在し... 小林正観>>

「幸」も「不幸」も存在しない。そう思う自分の"心"があるだけ。
小林正観

幸せな人生は『鳥肌が立つ... 渡邊美樹(ワタミ創業者)>>

幸せな人生は『鳥肌が立つぐらいの感動に何度出会えるか』にかかっている。
渡邊美樹(ワタミ創業者)

労を惜しめば、その果実は... ギリシャ神話>>

労を惜しめば、その果実は少なし。人の幸運は、その人の苦労に宿る。
ギリシャ神話

幸福の便りというものは、... 太宰治>>

幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ。
太宰治

多く笑う者は幸福にして、... ショーペン・ハウエル>>

多く笑う者は幸福にして、多く泣くものは不幸である。
ショーペン・ハウエル

目の見える人間は、見える... ジイド(フランスの小説家)>>

目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。
ジイド(フランスの小説家)

人生はつねに幸福でない、... セネカ>>

人生はつねに幸福でない、善き人生のみが幸福なのだ。
セネカ

人は自分が幸福であること... ドストエフスキー>>

人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。
ドストエフスキー

幸運に恵まれるために知恵... ユダヤ格言>>

幸運に恵まれるために知恵はいらない。しかし、この幸運を活かすためには知恵がいる。
ユダヤ格言

幸福は対抗の意識のうちに... ジイド>>

幸福は対抗の意識のうちにはなく、協調の意識のうちにある。
ジイド

幸運がもたらされても、... コンフューシアス>>

幸運がもたらされても、その全てを使ってはいけない。
コンフューシアス

少しの悲しみもない純粋な... ハイネ>>

少しの悲しみもない純粋な幸福なんて、めったにあるものではない。
ハイネ

陽気な心は薬のように人の... ソロモン>>

陽気な心は薬のように人のためになる。
ソロモン

『最もよく人を幸せにする... 立石一真(実業家)>>

『最もよく人を幸せにする人が最もよく幸せになる』
これが人生七十余年に及ぶ人生を振り返って得た結論であり、同時に私の信条信念である。
立石一真(実業家)

なんと大洋の美しいことよ... リンドバーグ>>

なんと大洋の美しいことよ!なんと大空の澄んでいることか!点のような太陽。この先どんな困難がおころうと、もう生きているだけでたくさんだ!
リンドバーグ

自ら訪れた福をすぐに使い... 幸田露伴(作家)>>

自ら訪れた福をすぐに使いきってしまうのではなく、二、三分残しておくことによって、そこからまた新しい福が育まれる。これを惜福という。
幸田露伴(作家)

我々は、自ら幸、不幸をつ... ジョンソン>>

我々は、自ら幸、不幸をつくって、これに運命なる名称をつける。
ジョンソン

幸福はまず何より健康の... G・W・カーチス>>

幸福はまず何より健康のなかにある。
G・W・カーチス

人生における無上の幸福は... ユーゴー>>

人生における無上の幸福は、自分が愛されているという確信である。
ユーゴー

日本人のように、幸せに... ラフカディオ・ハーン>>

日本人のように、幸せに生きていくための秘訣を十分に心得ている人々は、他の文明国にはいない。人生の喜びは、周囲の人たちの幸福にかかっており、そうであるからこそ、無私と忍耐を、われわれのうちに培う必要があるということを、日本人ほど広く一般に理解している国民は、他にあるまい。
ラフカディオ・ハーン

未だかつて、自分は本当に... ショウペンハウエル>>

未だかつて、自分は本当に幸福だと感じた人間は一人もいなかった。もしそんなのがいたら、多分酔っぱらってでもいたのだろう。
ショウペンハウエル

幸福とはそれ自体が長い忍... カミュ>>

幸福とはそれ自体が長い忍耐である。
カミュ

人生の最大幸福は職業の道... 本多静六>>

人生の最大幸福は職業の道楽化にある。富も、名誉も、美衣美食も、職業道楽の愉快さには比すべくもない。
本多静六

運命は我々に幸福も不幸も... モンテーニュ(フランスの哲学者)>>

運命は我々に幸福も不幸も与えない。
モンテーニュ(フランスの哲学者)

充実した一日が幸せな眠り... レオナルド・ダ・ビンチ>>

充実した一日が幸せな眠りをもたらすように充実した一生は幸福な死をもたらす。
レオナルド・ダ・ビンチ

楽しみに金のかからない人... ヘンリー・デビッド・ソロー(米国の思想家)>>

楽しみに金のかからない人が最も幸福である。
ヘンリー・デビッド・ソロー(米国の思想家)

この世で幸福になる道は一... オグデン・ナッシュ(作家)>>

この世で幸福になる道は一つしかない。澄み切った良心を持つか、それとも全然良心を持たないか、いずれかである。
オグデン・ナッシュ(作家)

いちばん幸せなのは幸せな... ウィリアム・サローヤン(米国の作家)>>

いちばん幸せなのは幸せなんて特別必要でないと悟ることだ。
ウィリアム・サローヤン(米国の作家)

喜びを人に分かつと喜びは... ティートゲ(ドイツの詩人)>>

喜びを人に分かつと喜びは2倍になり、苦しみを人に分かつと苦しみは半分になる。
ティートゲ(ドイツの詩人)

コロンブスが幸福であった... ドストエフスキー>>

コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である。幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、断じて発見にあるのではない。
ドストエフスキー

一生を終えてのちに残るの... ジェラール・シャンドリ>>

一生を終えてのちに残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである。
ジェラール・シャンドリ

大抵の人は自分が幸福にな... アブラハム・リンカーン>>

大抵の人は自分が幸福になろうと決心した程度だけ幸福である。
アブラハム・リンカーン

幸福の度合いは自分がどれ... アブラハム・リンカーン>>

幸福の度合いは自分がどれだけ幸福になりたいかで決まるのだ。
アブラハム・リンカーン

机越しに交わす賢人との問... 中国の格言>>

机越しに交わす賢人との問答は一ヶ月間の読書と同じ価値がある。
中国の格言

幸福というものは、一人で... アルブーゾー>>

幸福というものは、一人では決して味わえないものです。
アルブーゾー

幸福人とは過去の自分の生... 萩原朔太郎>>

幸福人とは過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、不幸人とはそれの反対を記憶している人々である。
萩原朔太郎

幸せは経験するものではな... オスカーレバント(米国の作曲家)>>

幸せは経験するものではなくて、あとで思い出してそれと気づくものだ。
オスカーレバント(米国の作曲家)

人間の幸せとは、金でも地... 小島直記(作家)>>

人間の幸せとは、金でも地位でもない。天職についているという気持ちで、元気に働いている満足感である。
小島直記(作家)

人類五十五億の中で、一生... 中村天風>>

人類五十五億の中で、一生に何人の人と出会えるか考えてみても、他人とともに居ることは、これまた感謝の対象になろう。千年さかのぼってみると、あなたの両親、各々の両親とたどっていくと五兆人を超えるという。いまここに生きていることじたい奇跡ではないか。ありがたいことだ。
中村天風

何も知らぬことは最も幸福... 西洋の諺>>

何も知らぬことは最も幸福である。
西洋の諺

我々は、幸福になるために... ラ・ロシュフーコー(フランスの思想家)>>

我々は、幸福になるためによりも、幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである。
ラ・ロシュフーコー(フランスの思想家)

幸福の話をこれほどまでに... シャルドンヌ>>

幸福の話をこれほどまでに聞かされていなかったら、人間はもっと幸福だったろう。
シャルドンヌ

誰もが幸福についてしゃべ... マダム・ジャンヌ・ローラン>>

誰もが幸福についてしゃべる。しかしそれを知っている人はほとんどいない。
マダム・ジャンヌ・ローラン

幸福とは、縁ある人々との... 森信三(教育者)>>

幸福とは、縁ある人々との人間関係を噛みしめて、それを深く味わうところに生ずる感謝の念に他なるまい。
森信三(教育者)

自分自身を幸福だと思わな... サイラス>>

自分自身を幸福だと思わない人は、決して幸福になれない。
サイラス

あなたが他人の利益を一番... バックミンスター・フラー(米国の思想家)>>

あなたが他人の利益を一番に考えて自分の時間や心をささげているなら安心してよい。
バックミンスター・フラー(米国の思想家)

もっとも平安な、そして純... カント>>

もっとも平安な、そして純粋な喜びの一つは、労働をした後の休息である。
カント

本当に僕は幸福でした。も... ワイルド>>

本当に僕は幸福でした。もし快楽が幸福であるならばね。
ワイルド

最上の幸福は一年の終わり... トルストイ>>

最上の幸福は一年の終わりにおいて、年頭における自分よりもよくなったと感ずることである。
トルストイ

今この瞬間にあなたが無常... アントニー・デ・メロ>>

今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、理由は一つしかない。自分が持っていないもののことを考えているからだ。喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに。
アントニー・デ・メロ

幸福は香水のごときもので... エマーソン(米国の詩人)>>

幸福は香水のごときものである。人に振りかけると自分にも必ずかかる。

エマーソン(米国の詩人)



 

  

« さみだれ | トップページ | 日々の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/20887278

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の定義:

« さみだれ | トップページ | 日々の指針 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ