« 私たちはみな自分の考えを | トップページ | 謝ってしまおう »

2008年5月28日 (水)

肉体から意識を外す

  
「肉体から意識を外すのです」 W先生がレッスンのときによくおっしゃっていました。
 
どういうことかと申しますと、人間はインターネットに繋がったパソコンのようなもので頭の中を色んな想い、想念が交錯しているのです。
 
だから一日の中でも躁になったり鬱になったり、元気になったり元気でなくなったり、落ち着いていたり不安になったり、・・・・そして、その違い、落差に振り回されて疲れ切ってしまう。
 
「助けてくれ、なんとかしてくれ~」 と叫びたくなる
 
でも誰も自分の心の中に入って助けてくれる人はいない
 
このしんどさは何なんだろう?
 
それは肉体に意識があるから・・・。
 
不思議なことに寝ているときは苦しいことはない
 
起きているときのあの頭を駆け巡る雑念が消えている
 
それは寝ているときは肉体から意識が外れて心の奥へ入っていっているからなのです。
 
心の奥には穏やかな落ち着いた、不動心の自分がいるのです。
 
そこが本当の自分の居場所なのです。
 
 台風の目 ってご存知ですか?
  
台風の渦の真ん中はほとんど動いていない
 
外側がどれだけ荒れ狂っていても真ん中は静かでいる
 
肉体から意識を外すとは、その中に近づいていることになるのです。
 
肉体から意識を外す簡単な方法があります。
 
運動をする、ストレッチをするといいです。
 
運動をすると意識は肉体から離れて動かしている身体の一部に移ります。
 
結果的に肉体から意識を外したことになる
 
雑念をシャットアウトしたことになる
 
そして身体には色んな人の想いがこびり付いている
 
人ゴミに行くと疲れるのは色んな人のエネルギーをもらってしまっているのです。
 
疲れるとは、とり憑かれるという意味なのです。
 
運動、ストレッチはそのエネルギーをとり払うことが出来るのです。
  
調和波動気功ではストレッチのことを動功(どうこう)と言います。
 
運動とは運が動くって書きますよね
 
マイナスの想念から離れて、運気が上がるって意味だと思います。
 

だから動功をすると訳もなく(本当はあるのだけど)うれしくなる、幸せな気分になるのです♪




  



  

« 私たちはみな自分の考えを | トップページ | 謝ってしまおう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/21233691

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体から意識を外す:

« 私たちはみな自分の考えを | トップページ | 謝ってしまおう »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ