« 気功サロンに是非!! | トップページ | 自己の本体を知る 4 »

2008年5月 8日 (木)

自己の本体を知る 3

  
本当の人間は何かというと、神様のみ心の中で光輝いている霊なる人間なのです。
 
その光がそのまま真直ぐ地上界に現われるために、過去世から誤まった想い、業想念が病気になったり不幸になったり、災難に遭ったりいろいろ変化して消え去っていって、最後にはきれいな霊なる神なる人間の姿がここに現われるわけなのです。
 
人間の本体は神のみ心そのものであり、神の分生命(わけいのち)そのものであるのですから、どうしても、本体のほうから、自分というものはこういうものだということを、知らせずにはおかないのです。
 
ですから、どんな人間でも遅かれ早かれ、自分の本体はいかなるものか、本体とは思わなくても、自分というものは一体どういうものなのか、ああ自分を知りたい、自分のことが本当にわかったらそのまま死んでもいい。
 
「朝に道を聞かば夕に死すとも可なり」という言葉がありますが、朝本当に道を聞いてわかったならば、もうその時死んでもいいんだ。自分の本質を知り、自分自身の本体がわかったならば、もうそのまま死んでも悔いはないということです。




               我を極める 五井昌久





ここまでの感想
 


ここまでを書いてきて改めてこの文章を見直すとここにはとてつもなくすごいことが書いてあります。

ふむふむなるほどそうかと納得している人は変な言いかただと思うかもしれませんが、今のあなたがすごいのではなく、過去世においてかなりの修行をしてきたからなのです。
 
ふむふむと聴いてられるのはもう過去において知っていたからなのです。

経験のない人が読むとチンプンカンプンで後の文章を読もうという気にはならないのです。

話を元に戻して、

『本当の人間は何かというと、神様のみ心の中で光輝いている霊なる人間なのです』


この文章が真理を人間をすべて現わしています。 

このことが心の底からわかる為に私たちは今、生きているといっても過言ではないと私は思っています。
 
頭でわかること、心でわかることは違うのです。 

私も偉そうにいっていますが、まだ、本当にはわかっていません。
 

これからみなさんと真理を探究していきたいと思っています。 
 

よろしくお願いします dog





 





 
 

« 気功サロンに是非!! | トップページ | 自己の本体を知る 4 »

コメント

たんぽぽです。
お返事有難うございますhappy01

ほんと!素晴らしい魂になって、また魂の故郷に帰って行けたらいいなぁ。。。って思いますconfident

確かに、スピリチュアル的なことに関心をもって、生きるということが、私の中で輝き出してきたりもしていますし、死に対する恐怖心も大分と無くなってきました。私にとって何が恐怖かって言えば、死=無ということの可能性だったのです。

ですが、【無】では無く、ちゃんと魂が帰って行くことのできる世界があると分かったことで、死に対する恐怖心や、その想いが変わり、【生きる】ということが輝きだしてきた理由の一つだと思います。

でも、これは一人の人間としての、そして母としての強い想いなのですが、喩え、本体の意味や生きるということの真理が解ることになったとしても、我が子だけは、私自身の手で、りっぱに自立できることができるその時まで、何としてでも育て上げたい!私でないと絶対ダメ!だという強い強い想いがあり、これだけは誰かに譲って息絶えるということができないのです。

何となく、私が、今生で生きている意味のようなものも、時折、そのことについては感じることがあります。

何もかもが、マイペースの私なのですが(子育ても)、子供を自立した強い大人にすることが生き甲斐の一つでもあるようです。

すいませんcoldsweats01。私の個人的な想いなど熱く語ってしまいまして。。。sweat02

それでは、引き続き楽しみにしていますが、くれぐれもご無理のないようにして下さいsun

いつもお返事有難うございますshine

たんぽぽさん、こんにちは

たんぽぽさんの文章にはご自分では気づかないでしょうけど、真理がたくさん入っていますよ。

無限の可能性なんかはほんとその通りなのです。flair

きっと素晴らしい魂なんでしょうね

ところで自分の本体がわかったら死んでもいいというのは2つの意味があるのです。

それは生まれてきた意味がそのことを知ることだったので、わかってしまえはもう人間として生まれてこなくても(輪廻転生)いいからなんです。

肉体を持って生まれないということは地球よりももっと進化した星に行くのかもしれませんよ(笑)

ただし、菩薩として又、地球に生まれてくることはありますけどね


それから本体を知ることは肉体が無くなっても心は永遠に生き続けることを知るので死が恐怖でもなんでもないということがわかるからなんですね。

どちらにしても本体がわかることは素晴らしいことなのです。
 

これからはこの真理が地球上にいっきに広まって人間が安心して暮らしていけるようになります。
 

楽しみですね notes

   

たんぽぽです。
こんにちはnote
グッドムーンさんのお話は、本当に神秘的ですよねshine

ですが、グッドムーンさんのお話を読ませて頂いていると、とても心が落ち着く感じがします。

今回のお話、自分の本体がもしも分かれば、私なら「もう死んでも良い。」と思うどころか、ますます希望が湧いてきて、生きたくなってくるような気がしますconfident

生きる事って、しんどく辛いことも沢山ありますが、心がジ~ンとなるような感動も沢山あって、本当に素晴らしいなぁ。と自分自身の経験や他の人の人生からも沢山感じることができます。

本当に人間って、神秘的で奥深く素晴らしい生き物ですよねhappy01

もっともっと、成長できたらいいなぁ。一生、輝いて生きていきたいなぁ。と思いますsun

もう、今年の6月で40歳になるのですが、「まだまだ、どんな人生を送ることになるのだろう?」って、無限の可能性みたいなものにワクワクしたりもしますheart02

お婆さんになっても、優しく、たくましい、生き生きしたハッスル婆さんでいたいなぁ。。。なんて思ってしまいますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/20841616

この記事へのトラックバック一覧です: 自己の本体を知る 3:

« 気功サロンに是非!! | トップページ | 自己の本体を知る 4 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ