« 日々の指針 | トップページ | 素顔のままで »

2008年5月11日 (日)

イメージすること(想像力)

 
ある方に教わったことなのですが、スポーツ選手にとっても、教師にとっても、イメージ力がとても大切なのだそうです。
 
最近のオリンピック選手のコーチは、実際に運動する時間よりもイメージ・トレーニングの時間のほうを長く選手に取らせつつあるといいます。
 
アメリカのテニス選手を育成する子どものキャンプでは、一年間ラケットを持たせず、ひたすらコートに立ってテニスをしている自分の姿をイメージさせる方法が取られているそうです。
 
そしていろいろな場面を頭の中で想定させて、それに対応する自分の姿をイメージさせ、意識に植え込んでいくそうなのです。
 
そういう練習を繰り返した子どもたちが初めてコートに立ちラケットを持つと、そのフォームの美しさといい、上達の早さといい、他の比ではないそうです。

また新米の教師が行なっていることでは、教壇に立つ前に、いろいろな生徒を頭の中でイメージするそうです。
 
あくびをしている生徒、腕を組んで、授業を全く聞いていない生徒、教室の後ろでケラケラと笑っている生徒・・・・・。
 
頭の中で生徒たちのいろいろな状況を想定し、その都度うまく対処する自分をイメージすることで、実際にそういう場面に遭遇した時も、感情的になることもなく、冷静に対応できるようになるそうです。






                          西園寺 由佳さん



感想


この文章はこのまま読んだだけでもとてもいいことを書いているなぁと思うのですが実は深い意味が含まれているのです。

今、現実に起っていることは過去、過去世において想っていたことが時間を経て現われてきていると以前、書いたことがありましたが、このことは現在想っていること、イメージしていることが現実になるということです。
 

イメージすることは未来にその姿を植え付ける、姿を刻印することなのです。
 

すると時間を経てその刻印した姿が写ってくるのです。
 

だから日頃の想念、イメージすることがいかに大切かがわかりますよね。

 
世界人類が平和でありますように という祈りも同じことで刻印された平和が未来から天下ってくるのです。



 

 

« 日々の指針 | トップページ | 素顔のままで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/20893530

この記事へのトラックバック一覧です: イメージすること(想像力):

« 日々の指針 | トップページ | 素顔のままで »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ