« 本当に偉い人 | トップページ | 交わって流していく »

2008年4月25日 (金)

頭がいい、悪い?

 
今日、ラジオを聴いていたら中国では受験戦争が激しくて、お金持ちの子どもやいい暮らしをしたいと望んでいる親の子どもは寮に入れられて朝から晩まで缶詰状態で勉強をしているそうだ。
 
日本の最高レベルの東京大学でも世界のランクは17位だとか言っていた。
 
私が通っているスポーツジムの横でも低学年専門の学習塾で子どもたちが勉強している。
 
私はその光景を不自然なものを見るようにいつも眺めている。
 
「外で遊びたいだろうになぁ」 「勉強が好きな子っているのかなぁ」

と思いながら・・・・。

勉強とは本人が自分にとって大切なものを見つけてそれを極めたい、それをすることで人の役に立ちたいと強い意思があって、そこから初めて始まるものだと思う。
 

その目的がしっかりしていないときは自分の内からの力は出てこない。
 

学校の勉強は中学までで、ほとんど基礎的なことは学べる。
 
それさえ身についていれば後の勉強は必要のない贅肉に過ぎないと私は思う。
 
身につければ付けるほどいらないものになっていく。
 
それはただの知識の詰め込みだから、テレビなどで学校で習ったこと、雑学等を多く知っている人が自慢しているが真実ではない嘘の知識、情報も多い。
 
嘘の知識、情報を持っていても、又は人に伝えても混乱させるだけだ。
 
小さい頃から詰め込められた頭は許容量をオーバーすると疲れてしまい意欲が無くなってくる。
 
パンパンに詰まって頭に入っていかない。
 
だが、目的がしっかりしていれば無限の容量が出来ていくらでも入っていく。
 
それは有限の頭に詰め込んでいるのではなくて、無限の心という頭に入れているからだ。
 
その目的も金持ちになりたい、いい暮らしがしたいという物質的なことではなく、精神的な心を満たそうとするものに関してならば目にみえない力が応援する。
 
世の中が善くなるための勉強ならば神様の応援が入ってくる。
 
それがわかっている人が本当の頭がいい人であり、いらない知識をたくさん持っている人が頭がいいわけではない。

そもそも頭がいい、悪いとはなんの意味もない表現方法だと思う。



  
  

« 本当に偉い人 | トップページ | 交わって流していく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/20564148

この記事へのトラックバック一覧です: 頭がいい、悪い?:

« 本当に偉い人 | トップページ | 交わって流していく »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ