« 大宇宙と地球という星 | トップページ | 進化創造 »

2008年4月10日 (木)

奇跡は愛そのものになった瞬間

 
奇跡は自分が愛そのものになった瞬間に起こる
 
愛とは自分の心と相手の人やものと心が一体となることをいう
 
ものとは動物、植物、鉱物、自然、物質、なんでもそうなのだ
 
自分と対するものがたまらなく愛おしくなったとき、それと同化する、一つになる。
 
人との愛は異性であったり、家族であったり、友達であったりする
 
私は奇跡とは目にみえるものが変化したりすることだけだとは思っていない
 
心と心が通じ合ってそこに温かいものが流れるとなんとも云えず幸せな気持ちになる
 
その幸せな気持ちが奇跡を起こす

のエネルギーは留まることなく、宇宙に拡がる
 

心が交流すると無限のエネルギーが動き出す
 
目に見えるものにもみえないものにも・・・・・。
 
宇宙は愛で出来ている
 
神様は愛そのものである
 
そして人も愛そのものなんだ

だから人って素晴らしい



  

 




 

« 大宇宙と地球という星 | トップページ | 進化創造 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/20103119

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡は愛そのものになった瞬間:

« 大宇宙と地球という星 | トップページ | 進化創造 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ