« エピローグ(序章) | トップページ | 本当の幸せとは? »

2008年4月26日 (土)

ちょっと不思議な話

 
ちょっと不思議?な話を書きます。sun
 
私のブログを読んでくれている人は神秘的な話が好きなのかなぁ?
 
何に興味を持って読んでくださっているのだろう?
 
なんて時々想うときがあります。
 
遠慮なさらずにコメントくださいね happy01

 
では、本題にいきます。
 
私たちは目にみえる肉体だけが自分だと思い込んでいますが、実は幽界、霊界、神界にも同時にいるのです。
 
不完全でダメな自分だと想っているのは肉体だけに意識がいっているのです。
 
本当の自分は神界、つまり神様の世界、天国に居ます。
 
そこにいる自分は完全な完璧な完成された自分なのです。
 
そこに意識を合わせると肉体の器に完璧な自分が写し出されてきます。
 
だから、不完全な自分を努力によって完全に完璧にしようとするのではなく
 
神界の完璧な本当の自分を肉体界に降ろしてくればいいのです。
 
それは意識を宇宙に合わせたときに出来る
 
  になったときに出来ることなのです flair
 
不動心の、目の前に現われたあらゆる現象にも惑わされない
 
落ち着いた自分がいるのです。dog




  
 

« エピローグ(序章) | トップページ | 本当の幸せとは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/20586056

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと不思議な話:

« エピローグ(序章) | トップページ | 本当の幸せとは? »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ