« 空即是色 2 | トップページ | 人をみて法を説け »

2008年4月 6日 (日)

人に迷惑をかけなければ・・・

 
親が子を想うとき、
人に迷惑をかけなければなにをしてもいい が率直な考えだと思う。
 
人は心が自由であることが一番幸せだと知っている。
 
心が自由とは、生命(いのち)が活き活きとすること、いつも自分に素直で、朗らかに生きていることだと思う。
 
又、そんな姿は傍で見ていても幸せな気持ちにさせてくれる。
 
職業は何でもいい、親の意見など聴かなくていい、好きなことを存分にして楽しんだらいい

 
ただし、そこに唯一留意する部分があるとするなら人に迷惑をかけないこと・・・。
 
自分の信念を貫こうとしたら結果的に人を誤解させることになるかもしれない、納得させれないかもしれない・・・でもそれはいいんだ。
 
ただ、迷惑をかけなければ・・・・。
 
迷惑とは相手の人が自分に対してどう想うのか?ではなく自分が自分の本心に対して後ろめたい気持ちになるか?だと思う。
 
本心に照らし合わせて、心が曇っている、そして相手に対して心から申し訳ないという気持ちになるということは相手だけでなく自分の心も痛めることになる。
  
自分の心と相手の人の心は繋がっている。
 

それさえしなければ人はもっと自由でもっと大らかでもっと楽しく生きていけばいいのだ。

 
自分の生命(いのち)を生き生きさせることは、天命を果たすことに繋がる。






  

« 空即是色 2 | トップページ | 人をみて法を説け »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/12361594

この記事へのトラックバック一覧です: 人に迷惑をかけなければ・・・:

« 空即是色 2 | トップページ | 人をみて法を説け »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ