« 気功サロンにお越し下さい♪ | トップページ | 夢と現実の現実も夢? »

2008年3月28日 (金)

真理とは何か?

   
真理とは何か、というと、いつもいっているように、人間には肉体の他にそれを生かし働かせている肉体以外の自分がある、ということを信じることなのです。直霊、守護神、守護霊、分霊、それが真実の自分であることを知ることです。

肉体を動かしているものは、肉体以外の自分であるとわからなければ、不幸は絶えません。肉体以外の世界、神の国を想わなければ、この世界に真の平和は来ないし、個人個人がそう求めなかったならば、肉体界には幸福は来ないのです。

本当をいえば、不幸というものは、自分が創ったもので運命というのもやはりもとは自分が創ったものなんです。
 
或る宗教家に、「先祖のさわりで子孫自分が不幸になり、苦しむなんて不都合ではないか」と私に質問してきたんですが、先祖というのは、結局、自分の過去世であるわけで、そその時の誤った想いや行動が、現在の自分に帰って来ているんであり、先祖のさわりというのも、実は自分が創ったものなんです。




解釈


なんのことかさっぱりわからないですよね(笑)
 
先祖は自分自身であった、そして守護霊、守護神も自分である。
 
自分の周りにいる人たちはみんな自分の過去世が影絵のように写っている。

他人?をみて腹が立つのは自分の過去をみているから

その答えは自分も他人?も元は一つ、一つの光から分かれた分霊であることから理解出来ます。

空がどこまでも繋がって切れ目がないようにすべては一つなのです。

だからあなたと私もないのです。

これからすべては一つであることがわかる時代になるのです。




  

« 気功サロンにお越し下さい♪ | トップページ | 夢と現実の現実も夢? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/11909760

この記事へのトラックバック一覧です: 真理とは何か?:

« 気功サロンにお越し下さい♪ | トップページ | 夢と現実の現実も夢? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ