« 最後は自信 | トップページ | 人に振り回されない »

2008年3月14日 (金)

天と地を結ぶ

 
人間はなぜ生きているのか?
 
その原動力(エネルギー)はどこから来ているのか?
 
不思議だと思いませんか?
 
エネルギーは宇宙から来ています
 
宇宙は心、魂の故郷、自分の根源、自分自身です。
 
そこから来たエネルギーは頭のてっぺん(びゃくえという)に入って、体中を駆けめぐり、足の裏を抜けて地球の中心に流れていくのです。
  
天に向かって真っすぐに伸びている樹木や植物はそれを見事に現わしている
 
天と地を意識するだけでエネルギーが流れやすくなる
 
そして身体に入ったエネルギーは血管や神経を通る
 
神経が神(宇宙)の経(みち)と書かれているのは真理なのです。
 
エネルギーがスムーズに滞ることなく流れていれば病気になることはない

 
天地を意識して宇宙に感謝していればすべてが整ってくるのです。






 


« 最後は自信 | トップページ | 人に振り回されない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/11334821

この記事へのトラックバック一覧です: 天と地を結ぶ:

« 最後は自信 | トップページ | 人に振り回されない »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ