« 人に振り回されない | トップページ | 愛すること »

2008年3月20日 (木)

すべてのものは生きている

 
僕らはみんな生きているという歌がありました。(今でも歌われているのかな?)
 
ミミズだって、オケラだって、アメンボだぁっ~て~、みんなみんな生きているんだ友達なんだ~という歌詞でしたが、生き物だけでなくすべてのものは生きているのです。
 
例えば硬い石などは変化をするのがとてつもなく遅いので死んだもののように思えるが、分子や素粒子からもっと細かい世界へゆくとそこには波動の波があるそうです。
 
人間の肉体も波動が分子や原子よりももっと細かい粒子を引きつけて物体を造っているのだそうです。


波動とはエネルギーの基、何らかの意思が働くとそこに波が集まってくるのです。
 

この素粒子よりも細かい波は絶えず新陳代謝をして生き続けているのです。
 
目に見えるものも、空気などの目にみえないものもすべての存在は波動なのです。
 
だから身の周りの電気製品、机、コップ、家、建物、自動車、パソコンあらゆるものは生き物と同じように生きている。
 
物を大切にする人の持ち物は長持ちするというのは、持ち主が大事に感謝して使うのでその感謝の波動が物に伝わって物が喜ぶのです、そして持ち主との時間を長く共有したいと思うのです。
 
長く使ったものが使えなくなって最後にお別れするときは、人との別れに近いような気持ちになります。
 
思わず、「今までありがとう、今度あなたが違うものに生まれ変わっても大切にするからね」 と語りかけたくなります。
 
物は生きている
 
そして人間やすべてのもの、宇宙のために働いている。
 
人間と同じように疲れもすれば、リラックスも必要となる。
 
パソコンも電源を入れっぱなしにしないで、使わないときは切って休ませてあげよう。
 
紙も生きている樹木から生まれ代わって生きているんだ。
 
だから感謝して大切に使おう、そうすれば生命(いのち)が活き活きと生かされる。
 
すべてのものをそう捉えると、とても愛おしくなってくる
 

自分が生きていることにも感謝の気持ちが湧きあがってくる。





 

« 人に振り回されない | トップページ | 愛すること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/11562665

この記事へのトラックバック一覧です: すべてのものは生きている:

« 人に振り回されない | トップページ | 愛すること »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ